-
値上げ値下げ

トイレットペーパー値上げはいつ?2022の値上げ商品一覧!

2022年は様々な商品が値上げラッシュ・・・・電気、ガスや生活必需品、様々な商品が値上げ予定。

1つの商品ならさほどでも、複数商品や電気、ガスなどの料金が値上げとなるとかなり家計にダメージです。

家庭の必需品「トイレットペーパー」の値上げは2022年3月からメーカー毎に順次始まると言われています!

オムツも生理用品も掃除用品も全て「家庭紙製品」(H&PC事業)に分類される場合が多いです!!

 

トイレットペーパーの使用量は一日で男性が3.5m女性が12.5m、男女平均で8mといわれています。60mシングルで一人90ロールくらい!!年間1500円ほどですが、チリも積もればですね。

おおよその表ですが紙類の消費量を考えた際に以下となります

値上げ前 15%アップ
1人 2500 2875 +375
2人 5000 5750 +750
3人 7500 8625 +1125
4人 10000 11500 +1500
5人 12500 14375 +1875
6人 15000 17250 +2250

消耗品なので家計へのダメージがチクチクときますね・・・。

結論からいいますと

ティッシュペーパーなど紙製品の値上げは2022年3月からスタートします。

そして値上げに含まれる紙製品は以下の予定です

  1. ティッシュペーパー
  2. トイレットペーパー
  3. キッチンペーパー

トイレットペーパーの値上げはいつから?

ティッシュ等紙製品の値上げは、大王製紙で2022年3月22日の出荷分から発表になっています。

出荷分ということなので、小売店の値段への影響は、それ以前の在庫が売り切れてからとなるでしょう。

値上げ開始予定 値上げ率 主な商品
大王製紙 3月22日~ 15%以上 エリエール
日本製紙 4月~ 10%以上 クリネックス・スコッティ
王子製紙

値上げの理由や原因は??

値上げの理由には以下の3つ原因が述べられています。

  1. 原料の輸入パルプの高騰
  2. 物流・輸送費の高騰
  3. 二酸化炭素削減など環境対策へのコスト

またこれ以外にも原油高による、製紙工場の運営コストもかかってきそうですね、、、確かに会社単体では対処できない問題ですね。

家庭への影響と安く買う方法は?

ティッシュが15%値上げになるとどのくらい家計へ影響するのでしょう??

日本人はかなりティッシュをつかう民族だといわれています。

ティッシュ

一人あたり、一年間で160組で平均18箱=約900円くらい

トイレットペーパー

一人あたり、一年間で90ロール=約1600円くらい

キッチンペーパー

家庭ごとのばらつきあり、記事記載者の家では月1ロール程度

ティッシュ+トイレットペーパーだけで一人2500円ほどとなりますね

値上げ前 15%アップ
1人 2500 2875 +375
2人 5000 5750 +750
3人 7500 8625 +1125
4人 10000 11500 +1500
5人 12500 14375 +1875
6人 15000 17250 +2250

トイレットペーパーを安く買う方法は??

品質や肌触りにこだわりがなければ、ティッシュは近所のスーパーで買うよりも、ホームセンターのオリジナル商品を買うほうが価格を抑えるとこができます。

しかし鼻セレブなどの高級ティッシュは花粉症や風邪をひいた際には手放せないため、安く手に入れるのは厳しいのが現状です。

Amazonなどのネットショップでは消耗品はそこまで安くはないです・・・

なかなか安く買うことのできないティッシュ等紙製品ですが!!

ふるさと納税を利用する!という方法があります。

肉、魚、米、フルーツに続いて、今後人気が出るであろうジャンル「ティッシュ」!!

じつはふるさと納税で手に入るので、減税対策もかねてお得にゲットしましょう

ふるさと納税は、何度寄附を行っても控除上限額を超えない限り、自己負担は2,000円なのです!!

ティッシュ30箱+トイレットペーパー48ロール

 栃木県小山市の返礼品でボックスティッシュとパルプ100%トイレットロールのセットとなります。

箱ティッシュはAmazonで5箱400円、トイレットペーパーは12ロール400円ほどとかんがえると、計2400+1600=4000円

ふるさと納税は、何度寄附を行っても控除上限額を超えない限り、自己負担は2,000円なので、2000円お得!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】BOXティッシュ&パルプ100%トイレットロールセット(エンリッチ)【1264477】
価格:9000円(税込、送料無料) (2022/1/25時点)

楽天で購入

 

 

最新情報を得る方法

値上げ値下げ情報にのりおくれていませんか?

  • 値下げ値上げなど世間のトレンドニュース
  • 好きなアーティスト・芸能人の最新情報に気づくのが出遅れた
  • 最新ニュースについていけない
  • あれこれ情報をとるのが大変で一つのアプリで済ませたい
  • お得情報もしりたい

などなど、私も結構そんなことありました。

なので今は「スマートニュース」というアプリを使っています。

エンタメ、最新ニュース、スポーツ、クーポン、政治などなど30以上のジャンルを自分好みに組み合わせ可能!!

もちろんアプリダウンロード無料です!!

↓↓

スマートニュース公式

家計の黄金比

家計の黄金比は以下の表のように言われています。

*以下の表は世帯手取りが月300000円とした場合*

手取り収入に対して各パーセンテージを越えないことが大切です。

一番の節約になるといわれているのが「固定費の見直し」

スーパーで1円でも安く!!というのは、労力に比べて節約効果が薄いんです。

家庭の手取り収入(月平均)=  300000
平均値(%) 平均支出(A)
固定費 住居 25% 75000
自動車維持費 4% 12000
通信費 4% 12000
保険 4% 12000
保育・教育費 3% 9000
お小遣い 8% 24000
資産運用 0
貯金 12% 36000
その他 0
変動 食費 15% 45000
水道光熱費 6% 18000
医療費 4% 12000
家具・消耗品 3% 9000
被服費 4% 12000
交通費 3% 9000
レジャー費 3% 9000
イベント 2% 6000
0
100% 300000
上の表のバランスから大きくはみ出てしまっている方で、対応に困っている方はプロに相談しましょう。払わなくてもよい保険や、通信費など固定費の見直しだけで年10万円以上の節約って意外とむずかしくないんですよ。

 

生命保険 相談

2022年の値上げ予定商品一覧

まとめ

2022年ティッシュの値上げはいつから?理由や原因と鼻セレブなどを安く手に入れる方法!でした。

様々な商品が値上げとなっていきます。ティッシュをすぐ使うのではなく、タオルで代用しながらつかいたいですね。