-
値上げ値下げ

新幹線値上げいつから?2022‐2023はグリーン車や子供も値上がりする?

新幹線の値上げはいつから?20222023グリーン車や子供料金

2022年は様々な商品の値上げが発表されています。

1つの商品ならどうにか我慢できますが、複数商品や電気、ガスなどの料金が値上げとなるとかなり家計にダメージです。

以前、山手線の値上げの記事にて、新幹線の料金について触れました。

記事はこちら

結論から言いますと、新幹線は値上げではなく、2022年4月1日に新たに指定席特急料金が追加されました。

ここからは新幹線の指定席特急料金について4つお伝えします。

  • 新幹線の指定席特急料金は値上げされた?
  • 【2022年度】新幹線の最繁忙期はいつ?
  • 新幹線のグリーン車は値上げされた?
  • 新幹線のこども料金はいくら?

この記事を見れば、新幹線利用者が気になる値上げの最新情報がわかるので、ぜひ参考にしてくださいね。

新幹線指定席特急料金は値上げされた?

新幹線の指定席特急料金は、2022年4月1日より「通常期・閑散期・繁忙期」の3段階から、新たに「最繁忙期」が加わり、「通常期・閑散期・繁忙期・最繁忙期」の4段階になりました。

指定席特急券は、通常期と比べると次のように変わります。

  • 閑散期は200円ダウン
  • 繁忙期は200円アップ
  • 最繁忙期は400円アップ

このように、最も高い最繁忙期と、最も安い閑散期との差額は600円です。

ちなみに、自由席特急料金は現在、変更はありません。

【2022年度】新幹線の最繁忙期はいつ?

2022年度の新幹線の最繁忙期は計30日です。

最繁忙期は、ゴールデンウィークやお盆、年末年始が該当します。

2022年度の新幹線の最繁忙期は下記の日程です。

  • 4月27日(水)~5月6日(金)
  • 8月10日(水)~8月19日(金)
  • 12月28日(水)~2023年1月6日(金)

繁忙期は、新幹線の利用の多い夏や秋の連休です。

閑散期や通常期は、最繁忙期や繁忙期の前後に設定しています。

次の画像はJR東日本が発表した適用日カレンダーです。

【スクリーンショットを添付】

2022年度の場合、新幹線の指定席特急券の値上げとなるのは、最繁忙期を中心とした46日間、値下げとなるのは51日間です。

2023年の新幹線の最繁忙期がいつになるのかは、2022年4月現在、発表はありません。

しかし、2022年と同様に年末年始、大型連休、お盆休みと予想されるでしょう。

新幹線のグリーン車は値上げされた?

値上げ後のJR東日新幹線を利用する際、座席の広さやサービスが充実しているグリーン車を利用する方もいるでしょう。

グリーン料金は、2022年3月12日のダイヤ改正に合わせ、値上げしました。

そもそも、2002年12月、JR東日本では東北新幹線八戸駅の開業に合わせ、JR東日本のグリーン料金が割安に設定されました。新幹線のグリーン車の利用者を増やすために、グリーン料金を安くしたのです。

しかし、新型コロナウイルスの影響で新幹線の利用客は大幅に減少します。今後も利用者が増えるか不透明のため、最終的に値上げに踏み切りました。

JR東日本の新幹線のグリーン料金は、JR東海・西日本などと、ほぼ同じ水準になります。

次の画像が改定後のグリーン料金です。

グリーン料金スクリーンショット↓参考記事

https://www.jreast.co.jp/press/2021/20211026_ho01.pdf

なお、グリーン車より豪華なグランクラス料金や、プレミアムグリーン料金は値上げとなります。

新幹線のこども料金はいくら?

家族旅行で新幹線を利用する場合、こども料金も気になりますよね。

こども料金は、基本的におとな料金の半額(5円の端数は切り捨て)です。

つまり、新幹線の指定席特急料金はおとな料金の半分になります。

こども料金は「小学生の6歳〜12歳」までが対象です。中学生になった12歳からは、大人料金になります。

ただし、「こども」がグリーン席とグランクラスを利用する場合、おとな料金と同額なので、注意しなければなりません。

グリーン席に乗るときは「こども運賃+こども自由席料金+おとなグリーン料金」が必要です。

例外がありますが、幼児や乳児は原則無料です。

値上げ値下げ情報にのりおくれていませんか?

  • 値下げ値上げなど世間のトレンドニュース
  • 好きなアーティスト・芸能人の最新情報に気づくのが出遅れた
  • 最新ニュースについていけない
  • あれこれ情報をとるのが大変で一つのアプリで済ませたい
  • お得情報もしりたい

などなど、私も結構そんなことありました。

なので今は「スマートニュース」というアプリを使っています。

エンタメ、最新ニュース、スポーツ、クーポン、政治などなど30以上のジャンルを自分好みに組み合わせ可能!!

もちろんアプリダウンロード無料です!!

↓↓

スマートニュース公式

2022年の値上げ予定商品一覧

2月の値上げ予定

2月1日~

「パスタ・パスタソース」

2月1日からニップン、日清フーズが約2~9.5%値上げ。

「冷凍食品」

2月1日から味の素冷凍食品、ニッスイ、日清フーズ、マルハニチロ、日本ハムが約2~23%値上げ。

2/16~

3月の値上げ予定

3/1~

【冷凍食品】

3月1日から日清食品冷凍が冷凍麺製品を6~13%値上げ。 3月1日からニチレイフーズが約8~15%値上げ。

【ハム・ソーセージ】

3月1日から伊藤ハム、丸大食品が4~15%値上げ。

【醤油・豆乳】

3月1日からヤマサ醤油が醤油を約4~10%値上げ。

【マヨネーズ】

3月1日から味の素、キユーピーが約2~10%値上げ。

【チルド麺】

3月1日から日清食品チルドが6~12%値上げ。

【ドーナツ】

3月1日からミスタードーナツが税別価格を10~50円値上げ。

【タイヤ】

3月1日から住友ゴム工業(ダンロップ)が約10%値上げ。

3/2~

3/22~

【ティッシュペーパー・トイレットペーパー】

大王製紙が15%以上値上げ。

3月中

【羽田・大阪・那覇空港の旅客施設利用料】

国内線で大人(12歳以上)1人あたり80~120円値上げ。

4月の値上げ予定

4/1~

乳製品

雪印メグミルク、チーズ・ラードなど(3.4~20%値上げ)

【お菓子】

うまい棒が10円から12円に値上げ

【首都高速道路】

渋滞緩和のため首都高の上限料金引き上げ

5月の値上げ予定

5/1~

コカ・コーラボトラーズジャパンは一部を除く大型PETボトル製品(1.5L、2L)、出荷価格改定率約+5~8%値上げ予定

6月の値上げ予定

6/1~

日清食品のカップ麺、カップライスなどメーカー希望小売価格を5~12%引き上げ

7月の値上げ予定

 

8月の値上げ予定

 

9月の値上げ予定

 

10月の値上げ予定

【火災保険】

(多くの地域で値上げ)および契約期間が最長10年から5年へ短縮

【医療費】

75歳以上の高齢者医療費の自己負担割合が一定所得を超えると2割へ

11月の値上げ予定

 

12月の値上げ予定

 

最後に

さまざまな商品の値上げが今後も予想されます。情報は可能な限り更新していくので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。