-
トレンド

資生堂化粧品の値上げはいつから?2022はエリクシールやマキアージュも対象になる可能性?

2022年は様々な商品の値上げが発表されています。

1つの商品ならどうにか我慢できますが、複数商品や電気、ガスなどの料金が値上げとなるとかなり家計にダメージです。

コロナ禍とはいえ、毎日スキンケアやメイクをする人も多いかと思います。その化粧品も値上げの対象なのか気になりますよね。

日本でトップの化粧品メーカーと言えば、資生堂が有名です。

ここでは資生堂の値上げについて、以下の内容をお伝えします。

  • 資生堂の値上げはいつから?
  • 資生堂とは?
  • 資生堂の人気ドラコス3選

では、みていきましょう。

資生堂の値上げはいつから?

結論からいいますと資生堂の値上げは2022年4月現在、未定です。

ただ、資生堂は新型コロナウイルスの流行で化粧品の需要が落ち込むなか、事業の整理を行いました。

2021年には「ツバキ(TSUBAKI)」「ウーノ(UNO)」などの日用品事業が欧州の大手投資ファンドに売却されました。

そして2022年にも、ヘアケアラインを欧州の大手企業に売却予定です。

資生堂から値上げの発表について、現在は未定です。しかし、新型コロナウイルスの流行や事業売却の影響により、今後は資生堂も値上げが検討されるかもしれません。

資生堂とは?

資生堂は1872年に、日本初の民間洋風調剤薬局として東京・銀座で創業しました。現在では約120の国と地域で、化粧品をメインに事業を展開しています。

資生堂という社名は、中国の古典のひとつ、易経(えききょう)の一節から生まれました。

ラグジュアリーな使い心地を体験できるクレドポーボーテや、ドラッグストアで購入できるマキアージュ、インテグレート、エリクシールなどが人気です。

資生堂はデパートコスメからドラッグストアで手軽に購入できるアイテムまで、ニーズに合わせて幅広く揃っています。

資生堂の人気ドラコス3選

様々なものが値上がりしているから、できるだけコストかけずにキレイになりたい。そう思う女性も多いでしょう。

資生堂の中で、ドラッグストアで購入できるオススメの人気商品3つをご紹介します。

いずれも資生堂オンラインショップ「ワタシプラス」で売上がトップクラスです。

マキアージュ
ドラマティックパウダリー EX (レフィル)

マキアージュ
ドラマティックパウダリー EX (レフィル)
3,300円 (税込)

ムース生まれのパウダーファンデーションです。驚きの肌なじみで、毛穴・色ムラをカバーします。

付属のやわらかフィットスポンジを使うと、ふんわり仕上がるのに自然なつやが出て、透明感がアップ。13時間化粧もちデータ取得済みなので、これから暑くなる季節にも活躍します。

SPF25・PA+++なので、日焼け対策もバッチリです。

マキアージュ
ドラマティックアイカラー (マルチ)

マキアージュ
ドラマティックアイカラー (マルチ)
1,980円 (税込)

瞳の色に合わせた運命のブラウン、マルチタイプのアイシャドウです。

指塗りで簡単にキレイなグラデができ、自然に大きな目元を演出できます。眉・ノーズシャドウとしても使えるので、忙しい朝にもぴったりです。

別売りの「マキアージュ カスタマイズケース」にお好みのカスタマイズシリーズを組み合わせて、自分好みのアイシャドウパレットも作れます。

エリクシールホワイト
クリアローション T

エリクシールホワイト
クリアローション T  (つめかえ用)
(医薬部外品)
3,190円 (税込)

created by Rinker
エリクシール(ELIXIR)
¥3,190
(2022/05/19 04:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

美白とエイジングケアを叶える、エリクシールの薬用美白化粧水です。

みずみずしいつや「つや玉」が毎日続くように、透明感と均一なハリを肌に与えます。

美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)配合で、美白にもしっかりアプローチ。

 

値上げ値下げ情報にのりおくれていませんか?

  • 値下げ値上げなど世間のトレンドニュース
  • 好きなアーティスト・芸能人の最新情報に気づくのが出遅れた
  • 最新ニュースについていけない
  • あれこれ情報をとるのが大変で一つのアプリで済ませたい
  • お得情報もしりたい

などなど、私も結構そんなことありました。

なので今は「スマートニュース」というアプリを使っています。

エンタメ、最新ニュース、スポーツ、クーポン、政治などなど30以上のジャンルを自分好みに組み合わせ可能!!

もちろんアプリダウンロード無料です!!

↓↓

スマートニュース公式

2022年の値上げ予定商品一覧

2月の値上げ予定

2月1日~

「パスタ・パスタソース」

2月1日からニップン、日清フーズが約2~9.5%値上げ。

「冷凍食品」

2月1日から味の素冷凍食品、ニッスイ、日清フーズ、マルハニチロ、日本ハムが約2~23%値上げ。

2/16~

3月の値上げ予定

3/1~

【冷凍食品】

3月1日から日清食品冷凍が冷凍麺製品を6~13%値上げ。 3月1日からニチレイフーズが約8~15%値上げ。

【ハム・ソーセージ】

3月1日から伊藤ハム、丸大食品が4~15%値上げ。

【醤油・豆乳】

3月1日からヤマサ醤油が醤油を約4~10%値上げ。

【マヨネーズ】

3月1日から味の素、キユーピーが約2~10%値上げ。

【チルド麺】

3月1日から日清食品チルドが6~12%値上げ。

【ドーナツ】

3月1日からミスタードーナツが税別価格を10~50円値上げ。

【タイヤ】

3月1日から住友ゴム工業(ダンロップ)が約10%値上げ。

3/2~

3/22~

【ティッシュペーパー・トイレットペーパー】

大王製紙が15%以上値上げ。

3月中

【羽田・大阪・那覇空港の旅客施設利用料】

国内線で大人(12歳以上)1人あたり80~120円値上げ。

4月の値上げ予定

4/1~

乳製品

雪印メグミルク、チーズ・ラードなど(3.4~20%値上げ)

【お菓子】

うまい棒が10円から12円に値上げ

【首都高速道路】

渋滞緩和のため首都高の上限料金引き上げ

5月の値上げ予定

5/1~

コカ・コーラボトラーズジャパンは一部を除く大型PETボトル製品(1.5L、2L)、出荷価格改定率約+5~8%値上げ予定

6月の値上げ予定

6/1~

日清食品のカップ麺、カップライスなどメーカー希望小売価格を5~12%引き上げ

7月の値上げ予定

 

8月の値上げ予定

 

9月の値上げ予定

 

10月の値上げ予定

【火災保険】

(多くの地域で値上げ)および契約期間が最長10年から5年へ短縮

【医療費】

75歳以上の高齢者医療費の自己負担割合が一定所得を超えると2割へ

11月の値上げ予定

 

12月の値上げ予定

 

最後に

さまざまな商品の値上げが今後も予想されます。情報は可能な限り更新していくので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。