-
値上げ値下げ

カネボウ化粧品の値上げはいつから?2022はコスメ、洗顔も対象になる可能性!

2022年は様々な商品の値上げが発表されています。

1つの商品ならどうにか我慢できますが、複数商品や電気、ガスなどの料金が値上げとなるとかなり家計にダメージです。

コロナ禍とはいえ、コスメ好きなら化粧品の値上がりも気になるところですよね。

ここでは、国内トップクラスのカネボウ化粧品の値上げについて調べました。

カネボウ化粧品について、以下の内容をお伝えします。

  • カネボウの値上げはいつから?
  • カネボウとは?
  • カネボウの人気ドラコス3選

では見ていきましょう。

 

カネボウの値上げはいつから?

結論からいいますと、カネボウの値上げは2022年4月現在、未定です。

しかし、今後は値上げが検討される可能性があるかもしれません。

その理由は2つあります。

 

1つめは、2021年1月にカネボウと花王が統合されたからです。

カネボウは今から16年前に花王に買収されましたが、企業文化の違いから、長らく統合が進んでいませんでした。

しかし、2021年1月についに統合されました。新型コロナウイルスの影響で戦略を見直す必要があったためです。

2つめは、百貨店ブランドの商品リニューアルによる値上げを行ったからです。

以下の3ブランドが、2019年から2021年の間に、リニューアルにより値上げされました。

  • カネボウのデイクリームがリニューアルにより、6,600円→8,800円に値上げ
  • ルナソルのリブランディングにより、アイシャドウが5,500円→6,820円に値上げ
  • スックのアイシャドウのリニューアルにより、7,480円→7,700円に値上げ

カネボウの今後の値上げの発表は、現在はありません。しかし、花王と統合の影響や今後の商品リニューアルなどで、値上げが検討される可能性があるでしょう。

 

カネボウとは?

カネボウ化粧品は、はじめは紡績会社としてスタートしました。東京都墨田区鐘ヶ淵で創業したことから、のちに略称の鐘紡(カネボウ)が正式社名となります。

かつては繊維・化粧品・食品・日用品などの事業を展開していましたが、2004年5月に旧カネボウ株式会社から、化粧品事業を切り離してカネボウ化粧品が発足しました。

2006年には花王に買収され、花王株式会社の完全子会社となり現在に至ります。

日本に逆輸入した、グローバルなラグジュアリーブランドといえばセンサイですね。ドラッグストアでおなじみのケイトやコフレドール、日焼け止めならアリィーなどが人気です。

ぜいたくな使い心地の百貨店ブランドから、手軽に買えるブランドまで幅広く揃っています。

カネボウのおすすめドラコス3選

様々なものが値上がりしているから、できるだけコストかけずにキレイになりたい。そう思う方も多いのではないでしょうか。

カネボウには、プチプラでも高品質なコスメがたくさんあります。

マスクメイクをする方に、特にオススメの人気ドラコスを3つご紹介します。

 

ケイト 3DアイブロウカラーN

created by Rinker
KATE(ケイト)
¥935
(2022/10/04 00:28:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

6色展開で、髪色に合わせて印象チェンジできるアイブロウ。

大きめのブラシなので眉毛がとかしやすく、高発色でふんわり仕上がります。汗・皮脂・こすれに強いのにお湯で落とせるので、クレンジングも簡単です。

 

コフレドール スキンシンクロルージュ

 

あのケイトのリップモンスターは今も入手困難ですが、こちらのリップも落ちにくさは優秀です。6時間色もちデータ取得済み。マスクメイクにもオススメ。

見たままの発色と、なめらかになじむレア質感のルージュです。うるおい成分配合なので、唇にフィットした自然なつやリップを表現します。

 

ビューティクリア パウダーウォッシュN / 本体 / 12.8G / 無香料

 

マスク生活で毛穴汚れが気になる方も多いでしょう。発売以来、長く愛されているこの酵素洗顔パウダーをご存知の方も多いはず。酵素の働きが毛穴汚れにアプローチ。毎日使えるのにリーズナブルなので、続けやすいのも高ポイントです。

 

値上げ値下げ情報にのりおくれていませんか?

  • 値下げ値上げなど世間のトレンドニュース
  • 好きなアーティスト・芸能人の最新情報に気づくのが出遅れた
  • 最新ニュースについていけない
  • あれこれ情報をとるのが大変で一つのアプリで済ませたい
  • お得情報もしりたい

などなど、私も結構そんなことありました。

なので今は「スマートニュース」というアプリを使っています。

エンタメ、最新ニュース、スポーツ、クーポン、政治などなど30以上のジャンルを自分好みに組み合わせ可能!!

もちろんアプリダウンロード無料です!!

↓↓

スマートニュース公式

2022年の値上げ予定商品一覧

2月の値上げ予定

2月1日~

「パスタ・パスタソース」

2月1日からニップン、日清フーズが約2~9.5%値上げ。

「冷凍食品」

2月1日から味の素冷凍食品、ニッスイ、日清フーズ、マルハニチロ、日本ハムが約2~23%値上げ。

2/16~

3月の値上げ予定

3/1~

【冷凍食品】

3月1日から日清食品冷凍が冷凍麺製品を6~13%値上げ。 3月1日からニチレイフーズが約8~15%値上げ。

【ハム・ソーセージ】

3月1日から伊藤ハム、丸大食品が4~15%値上げ。

【醤油・豆乳】

3月1日からヤマサ醤油が醤油を約4~10%値上げ。

【マヨネーズ】

3月1日から味の素、キユーピーが約2~10%値上げ。

【チルド麺】

3月1日から日清食品チルドが6~12%値上げ。

【ドーナツ】

3月1日からミスタードーナツが税別価格を10~50円値上げ。

【タイヤ】

3月1日から住友ゴム工業(ダンロップ)が約10%値上げ。

3/2~

3/22~

【ティッシュペーパー・トイレットペーパー】

大王製紙が15%以上値上げ。

3月中

【羽田・大阪・那覇空港の旅客施設利用料】

国内線で大人(12歳以上)1人あたり80~120円値上げ。

4月の値上げ予定

4/1~

乳製品

雪印メグミルク、チーズ・ラードなど(3.4~20%値上げ)

【お菓子】

うまい棒が10円から12円に値上げ

【首都高速道路】

渋滞緩和のため首都高の上限料金引き上げ

5月の値上げ予定

5/1~

コカ・コーラボトラーズジャパンは一部を除く大型PETボトル製品(1.5L、2L)、出荷価格改定率約+5~8%値上げ予定

6月の値上げ予定

6/1~

日清食品のカップ麺、カップライスなどメーカー希望小売価格を5~12%引き上げ

7月の値上げ予定

 

8月の値上げ予定

 

9月の値上げ予定

 

10月の値上げ予定

【火災保険】

(多くの地域で値上げ)および契約期間が最長10年から5年へ短縮

【医療費】

75歳以上の高齢者医療費の自己負担割合が一定所得を超えると2割へ

11月の値上げ予定

 

12月の値上げ予定

 

最後に

 

さまざまな商品の値上げが今後も予想されます。情報は可能な限り更新していくので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。