未分類

【東京五輪2020】東京と札幌の7月・8月の気温・暑さの違い

先日東京オリンピック2020のマラソン・競歩競技を東京ではなく札幌開催にする案がだされました。

理由は8月の東京の暑さです。暑さ対策が困難との判断からの北海道開催ですが、実際の東京・札幌の気温の違いはどのくらいなのでしょうか??

2019年の平均気温を調べてみました、

2019東京・札幌の平均気温(7月・8月)の違い

平均 東京 札幌
7月 日平均 24.1 21.7
日最高気温 27.5 26.1
日最低気温 21.6 18.7
平均 東京 札幌
8月 日平均 28.4 22.5
日最高気温 32.8 26.5
日最低気温 25.2 19.7

 

東京オリンピックマラソンの日程

当初予定されていたオリンピックのマラソン競技の日程です。

日時: 8月2日(日) 6:00 – 12:00

会場: オリンピックスタジアム
  • 女子マラソン決勝
  • 女子マラソン表彰式

日時: 8月9日(日) 6:00 – 8:45

会場: オリンピックスタジアム
  • 男子マラソン決勝

ちなみに2019年8月9日の最高気温35.6℃ 最低気温26.2℃

札幌の平均気温は20℃台ですが、日中の最高気温は30℃を超えることも少なくありません。しかし、スタート時刻が6:00からであれば20℃を下回ることも多く、起伏のすくないコースであればかなりの好タイムが出る可能性があります。

ネットの反応

まとめ

東京都比べ札幌は確かに気温は低いが8月は日によっては30℃を越える日もある。

札幌開催が本当に決まっても暑さ対策は必要になる。

すでにチケットが当たった方は払い戻しの対応も必要になりますね。