-
東京オリンピック2020

【東京オリンピック2020】美女アスリート海外選手のランキング!

4年に1度のオリンピックがあと200日を切りました。

男子アスリート選手に負けず劣らず女性アスリートも活躍するようになりました。

そんな美人アスリートたちが海外から東京に集結します。

実力もさながら、ルックスの素敵さにくぎ付けとなる男性の方も多いのではないでしょうか。

ここでは、東京五輪に出場が予想される海外アスリートの中から、10名の注目の美女をピックアップしてまとめてみました。

画像とともに紹介しますので、ぜひご覧ください。

事前に知っておけば東京五輪がより一層楽しくなりますよ!

このページでは以下のことを説明します。

・「東京五輪2020」日本代表美女アスリート選手ランキングTOP10

・まとめ

東京五輪2020日本代表美女アスリートランキングTOP10

10位~7位

10位:ペトラ・クビトバ

ペトラ・クビトバ選手はプロテニス選手です。

2016年に自宅に刃物を持った男が押し入る襲撃事件で利き手の左手に大けがを負うものの、2017年の全仏オープンで復活。

2019年大坂なおみ選手が全豪オープンで優勝したときの決勝の相手です。

国籍:チェコ

生年月日:1990年3月8日(30歳)※東京五輪時

身長体重:182cm/70kg

これまでの成績:2016リオデジャネイロ五輪銅メダル

2017バーミンガム・クラシック優勝

2018カタール・トータルオープン優勝

2019シドニー国際優勝

2019全豪オープン準優勝

9位:ユリア・レフチェンコ
ユリア・レフチェンコ選手は陸上競技の高跳びの選手です。
走高跳の選手なだけあって身長も高くスリムでモデル級のアスリートです。
2016年はリオデジャネイロ五輪に出場したものの、決勝には進出できなかった悔しさを東京で晴らします。

国籍:ウクライナ

生年月日:1997年11月28日(22歳)

身長:179cm

これまでの成績:2014ユースオリンピック走高跳金メダル

2016世界ジュニア陸上銅メダル

2016ヨーロッパ室内陸上銅メダル

2017ロンドン世界陸上銀メダル

8位:マチルド・グロ

マチルド・グロ選手は競輪界のシャラポワと呼ばれる選手です。

「炎の体育会TV」に出演もされたようです。

競輪に挑戦したのは4年前で経歴は短いものの、競輪女子ナンバー1ともいわれる選手で、東京五輪で金メダルを目指します。

https://www.instagram.com/p/B8W-dgyqJhZ/?utm_source=ig_web_copy_link

国籍:フランス

生年月日:1999年4月27日(21歳)※東京五輪時

身長:178cm

これまでの成績:2018年ヨーロッパ選手権銅メダル

2018Queen of Keirin金メダル

7位:イ・チェヨン

イ・チェヨン選手は韓国のバレーボール選手です。双子の妹に、イ・ダヨン選手もいます。

年明けの東京五輪のアジア予選を勝ち上がり出場権を得た韓国。

東京五輪でイ・チェヨン&イ・ダヨン姉妹が活躍が見られることまちがいないです。

国籍:韓国

生年月日:1996年10月15日(23歳)

身長体重:179cm

これまでの成績:2014年アジア大会金メダル

2018年アジア大会銅メダル

スポンサーリンク


6位~4位

6位:ダリヤ・クリシナ

ダリヤ・クリシナ選手は陸上競技の走幅跳の選手です。

2016年、ドーピング問題でロシア選手の出場制限されたリオオリンピックに出場するものの9位。東京五輪こそはファイナリスト・メダリストを狙う選手です。

https://www.instagram.com/p/B8mjcEonzPz/?utm_source=ig_web_copy_link

国籍:ロシア

生年月日:1991年1月15日(29歳)

身長:180cm

これまでの成績:2014ヨーロッパ選手権走幅跳銅メダル

2016リオデジャネイロ五輪走幅跳9位

2017ロンドン世界陸上走幅跳銀メダル

走幅跳ロシアジュニア記録保持者

5位:カロリナ・プリスコバ

カロリナ・プリスコバ選手はプロテニス選手です。

常に世界ランキングの上位にいる選手で、東京五輪では金メダル候補筆頭です。

2018年の東レ・パンパシフィックオープン決勝では大坂なおみ選手を破って優勝しました。

https://www.instagram.com/p/B8MtOSqAcn0/?utm_source=ig_web_copy_link

国籍:チェコ

生年月日:1992年3月21日(28歳)※東京五輪時

身長体重:186cm/72kg

これまでの成績:2017全豪オープンベスト8

2017全仏オープンベスト4

2018東レ・パンパシフィックオープン優勝

4位:アレクサンドラ・ソルダトワ

アレクサンドラ・ソルダトワ選手は新体操の選手です。

ロシア新体操界ではモデルばりの美貌を誇る逸材として絶大な人気をの選手だそうです。

2018年にW杯を全種目1位で個人総合優勝をし、東京五輪でも金メダル候補筆頭です。

国籍:ロシア

生年月日:1998年6月1日(21歳)

身長体重:174cm/55kg

これまでの成績:2012ジュニアワールドカップ個人総合金メダル

2014世界選手権団体金メダル

2015世界選手権団体金メダル

2018世界選手権個人総合金メダル(全種目1位)

スポンサーリンク


3位

3位:ダリア・ビロディド

ダリア・ビロディド選手は柔道の48キロ級の選手です。

2018・2019年と世界柔道選手権で2連覇をし、東京五輪での金メダル最有力候補です。

172cmもあって48キロ級の選手ということでモデル並みの身長体重なので美脚は間違いないと思います。モデルエージェントからも多数の誘いがあったようですが、柔道に専念するためすべて断っているようです。

 

国籍:ウクライナ

生年月日:2000年10月10日(19歳)

身長体重:172cm/48kg

これまでの成績:2017ヨーロッパ選手権優勝

2018世界柔道選手権金メダル

2018グランプリスラム(チュニス・パリ・デュッセルドルフ)優勝

2019世界柔道選手権金メダル

2019ヨーロッパ選手権金メダル

2位

2位:パーニル・ブルメ

パーニル・ブルメ選手は競泳の自由形の選手です。

2016年にリオデジャネイロ五輪にて50m自由形で金メダル。その他の選手権でも多くのメダルを獲得した。

しかし、2019年に心疾患が判明し心臓手術を受け、現在は本格復帰をめざしているところです。

自身のinstagramにて大衆紙の企画で撮影した自身のヌード写真をアップしたり、セクシーな一面もある。

 

https://www.instagram.com/p/B1uFHMfFLta/?utm_source=ig_web_copy_link

国籍:デンマーク

生年月日:1994年5月14日(26歳)※東京五輪時

身長体重:170cm/58kg

これまでの成績:2012ロンドン五輪50m自由形、100m自由形、200m自由形で出場

2014ヨーロッパ水泳選手権4×100mメドレーリレー金メダル

2016リオデジャネイロ五輪50m自由形金メダル、4×100mメドレーリレー銅メダル

 

1位の栄冠はだれに!?

1位:アリカ・シュミット

アリカ・シュミットは陸上競技の短距離と中距離の選手です。

実力もさることながら、美貌ゆえにメディアで特集を組まれることもしばしばだそうです。

知名度も世界的に上昇中で自身のinstagramのフォロワー数は驚異の66万人。

また、スポーツブランドのプーマがスポンサーについているようです。

https://www.instagram.com/p/B8JyG52IAUI/?utm_source=ig_web_copy_link

国籍:ドイツ

生年月日:1998年12月27日(21歳)

身長:不明

これまでの成績:2017ヨーロッパ選手権(20歳未満)4×100mR銀メダル

2018ヨーロッパ大会200m、400m金メダル

その他イケメン美女アスリート情報

下記リンクからその他イケメン・美女アスリートをチェック!!

【東京オリンピック2020】日本代表イケメン(男前)アスリートランキング10!

【東京オリンピック2020】イケメン(男前)海外アスリート選手ランキング!

【東京オリンピック2020】美女アスリート選手ランキング!(日本代表)

【東京オリンピック2020】美女アスリート海外選手のランキング

まとめ

以上、海外の美女アスリート選手ランキングでした!

ここでは10名の美女を紹介しましたが、まだまだ収まりきらなかった美女たちがたくさん東京五輪2020に出場します。

東京五輪やスポーツに興味を持つきっかけとなる1つが「美女」だと思います。

海外の美女たちが勢ぞろいする東京に集結します。

五輪では、競技やタイトルだけではなく、美女のチェックも楽しみましょう!!
きっと目の保養になりますよ!