-
未分類

【キネマの神様】映画のキャスト一覧とあらすじ・公開日はいつからを調査!

松竹映画100周年のメモリアルイヤーを記念した映画「キネマの神様」が、12月に全国ロードショー決定しました。

人気小説家・原田マハさんの「キネマの神様」を映像化させるのは、山田洋次監督です。

ダブル主演を志村けんさんと菅田将暉さんが演じることになり話題はさらに高まりそうです。

この記事では以下について記載して行きます

  • 【キネマの神様】あらすじ・キャスト一覧
  • スタッフ
  • 原作
  • 期待の声や評判・感想

映画【キネマの神様】あらすじ

映画「キネマの神様」公開日:2020年12月 (詳細は追って更新)

あらすじ

映画のあらすじ

若き日の主人公ゴウが信じ続けた「映画の神様」が時代を越えて家族にもたらす奇跡を描いた作品。ギャンブル好きのゴウと、行きつけの名画座の館主テラシンはかつて映画の撮影所で働く仲間だったが、2人が同じ食堂の娘に恋心を抱いたことで運命の歯車が狂い始める・・・

https://movies.shochiku.co.jp/kinema-kamisama/

キャストは発表が追加になり次第更新していきます。

キネマの神様のキャスト一覧

ゴウ(壮年期)/志村けん

志村けんさんのこれまでの俳優業は?

今回朝ドラエールの出演のきっかけは「飛んで埼玉」の二階堂ふみさん演技にほれ込みオファーを受けたとの情報もあります。

これまで志村けんさんの俳優活動としては「鉄道員(ぽっぽや)」がありますよね。

高倉健さん主演映画で、志村けんさんは「吉岡肇」という炭鉱夫を演じています。

故高倉健さんと志村けんさんの演技を見ることができる「鉄道員」は実は無料視聴可能なんですよ。

U-NEXTで受けられるサービスはコチラ

  • 作品数約14万作品があり、オンデマンド最大級
  • 無料登録で600ポイント!電子書籍や新作映画が視聴できる。
  • NHKの見逃し番組が視聴可能
  • 1契約で4アカウント(家族4人なら1人500円)
  • スマホ・タブレット・PCでも視聴可能、時間場所を選ばない
  • 無料で読める雑誌が70種類以上
  • 東証一部の会社なので安全
  • 31日の無料期間あり!期間内の解約で料金発生なし!!

無料体験中に解約すればお金はかかりません

見逃し配信を無料視聴するにはこちらのU-NEXTがおすすめです

↓↓

▷U-NEXT公式

ゴウ(青年期)/菅田将暉

スポンサーリンク


テラシン/

 

淑子/宮本信子

ゴウの妻:ギャンブル好きの夫に寄り添ってきた

食堂の娘/永野芽郁

ゴウの娘

スタッフ

監督:山田洋次

脚本:山田洋二・朝原雄三

主題歌:

原作小説

原作は原田マハさんの「キネマの神様」

第8回酒飲み書店員大賞受賞作品

映画好きの娘と父、そして彼らを取り巻く人々のハートウォーミングな物語です。
無職でギャンブルと酒に溺れ実は借金まみれの父と娘が「映画」を通じ家族を再生させていく心あたたまるお話です。

この本を読むと「映画館にいきたくなる」そんな魔法を持った小説です。

 

ネットやリサイクルショップでの購入も可能ですが。
U-NEXTの電子書籍ダウンロードを使えば、実質100円ほどで読むこともできます。

U-NEXT利用のポイント

  • 月額1990円(税抜き)
  • コンテンツ数:14万本で最新作が豊富
  • NHKのコンテンツに強い(朝ドラや大河ドラマ、バラエティーなど)
  • 同時視聴が4人まで行える
  • 毎月1200円分のポイントが貰え、レンタル作品、電子書籍(34万冊)などを購入できる。
  • (無料トライアル中は600ポイント)のポイントが使える
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • スマホ・タブレット・PC・ゲーム機・スマートTVに対応
  • ダウンロード機能あり、外出先でも動画視聴可能
  • 安全なサービスなので安心。
  • 31日間の無料トライアル期間があり、その間に解約すれば無料!!
  • 無料期間を過ぎると料金が発生します。見なくても料金が発生するので、解約してください。再加入もできるます。

↓↓

今すぐ電子書籍でキネマの神様を読む 

期待の声や感想

期待の声

30代、女性

山田洋次監督が手掛けた最新映画『キネマの神様』を見るのが今から楽しみです。この映画は、原田マハさんの同名小説をもとに映画化されるもので、若き日の主人公ゴウが信じ続けたという「映画の神様」が時代を越えて家族にもたらす奇跡を描いた作品になっています。

ストーリーはギャンブル好きのゴウと、行きつけの名画座の館主テラシンの2人の関係性が軸になっているのですが、この2人は映画の撮影所で働く仲間だったのですが、同じ食堂の娘に恋心を抱いたことでその関係性が微妙に変化していきます。

私が楽しみにしているところは父親とその娘のお互いの気持ちの描写です。親子のそれぞれの温かい気持ちをどう表現していくのか気になります。今の日本でも同じような家族関係にある人たちも多いと思うので、自分たちを映画の登場人物たちに重ね合わせて見ていける映画だと思います。

 

30代、女性

原田マハさんの書く小説は素晴らしい作品が多く、また絵画作品を題材にした小説に良い作品が多いのでこの映画もとても楽しみでいます。そのなかでも特に、ゴウちゃんのローズ・バッドへの最初の対抗する文章が、特上の感動を私にもたらせてくれるのでその場面をどう表現してくれるのか気になります。

この映画のストーリーも、家族愛・友情・仕事・芸術への憧憬などが適度に混ざり合い、どの年代にも見やすい内容だと期待しています。

まとめ

【キネマの神様】映画のキャスト一覧とあらすじ・公開日はいつからを調査!でした。

公開は2020年12月です。映画がもたらす家族の奇跡、ぜひ映画館で楽しみたいですね。

そして、公開まえに、小説を読むのもいいですよね。違いを味わうのもオススメです。