- 8A100E75BEA484189294EA5A3B07E778
トレンド

東京メトロ銀座線の運休区間・運休はいつまで?工事で何が変わるのか調査!

東京メトロ銀座線の復旧はいつ?運休区間・期間

2019年12月、東京メトロ銀座線は渋谷駅の移設に伴う線路切替・ホーム移設工事のため一部区間が運休となっています。

年末とはいえ東京メトロの一部運休はかなりの人に影響がありますよね。

東京メトロ銀座線の一部運休区間

東京メトロ銀座線がすべて運休になるわけではありません。

運休区間

  • 溜池山王~青山一丁目駅間
  • 表参道~渋谷駅間

参照:東京メトロHP

*また、青山一丁目~表参道駅間は本数を減らしての運転となります。なお、振替輸送を行います。

東京メトロ銀座線の運休期間

2019年12月28日~2020年1月2日の終日運休

*工事中止日が発生した場合は期間延長もある。

スポンサーリンク


今回の運休工事で何が変わるの?

東京メトロ銀座線は渋谷駅の移設に伴う線路切替・ホーム移設工事が行われることで以下のように変わる予定です。

  • 浅草方面行きの線路が北側に移設
  • 渋谷方面行きの線路を南側に移設
  • 移設により空いたスペースに新ホーム設置

工事終了後2020年1月3日(金)の始発から、銀座線渋谷駅は明治通り上空に築造した新ホームの利用を開始する予定

ニュースやみんなの声

まとめ

東京メトロ銀座線の復旧はいつ?運休区間・期間を調査しました。でした。

2019年12月28日~2020年1月2日の終日運休

運休区間

  • 溜池山王~青山一丁目駅間
  • 表参道~渋谷駅間

ですので、参考にしてみてくださいね。