- 8A100E75BEA484189294EA5A3B07E778
トレンド

【東京ドーム】枡席(マススイート)の価格やサービス内容は?予約一般購入方法を調査!

2020年シーズンのプロ野球東京ドーム戦はよりエキサイティングできる場になるかもしれません!

それは、東京ドーム内野2階コンコースに新ルーム「MASU(マス)SUITE(スイート)」が、8室誕生することとなったからです。

マススイートとはどんなサービス内容で価格はいくらなのかを調査しました。

東京ドームマススイートとは?

日本の伝統的なグループ観客席である「枡席」をコンセプトに、仲間内や取引先などとリラックスして野球観戦を楽しめるプライベート空間を提供するサービスとして展開していきます。

【東京ドーム】枡席(マススイート)の価格は?

マススイートは7人から10人部屋が8室用意される予定です。

各価格帯は以下になります

 10人部屋

  • 1試合40万円
  • 20試合プラン760万円
  • 63試合プラン2079万円

 9人部屋

  • 1試合36万円
  • 20試合プラン684万円
  • 63試合プラン1871万1000円

 7人部屋

  • 1試合28万円
  • 20試合プラン532万円
  • 63試合プラン1455万3000円。

7人部屋を1試合7人で見たとして1人4万円ですね、料理とビールと応援グッズ、そしてその席で楽しむという「価値」をどれくらい感じられるかですね。

※定員分のオードブル料理・応援グッズ、ビール1樽(10リットル)代を含む。(いずれも税込)

【東京ドーム】枡席(マススイート)のサービス

枡席の空間は、壁で仕切られた半個室内にはグラウンドに面したカウンター席を予定しています。その他ソファやテーブル、テレビモニターを設置。

  • 料金は1室ごとの金額
  • 各部屋の定員分のオードブル料理
  • 応援グッズ
  • ビール10リットル(1樽)分の代金が含まれる。

*備え付けのタブレットでの飲食のご注文、デリバリーサービス利用も可能となっている。

予約購入方法

現在予約フォームなどありませんが、今後の方向性として以下の発表があります。

申し込み受付は今日7日からシーズンシート契約者向けに先行実施する。

空室がある場合に、一般向けにも案内する。

価格も高いので、どのくらい予約者で埋まるのかもありますね。

平日のゲームなどは一般の方も買えるチャンスがあるかもしれませんね。

利用者の声

利用者の声はサービス開始後、調査し記載していきたいと思います。

まとめ

【東京ドーム】枡席(マススイート)の価格やサービス内容は?予約一般購入方法を調査!でした。

今後さらに情報も充実してくるので、追記修正していきますね。

本記事は2020.2月作成のものです。

東京マラソン2020をスマホで無料視聴する方法!!

2020年3月1日は東京マラソン2020です。

東京五輪マラソン男子3人目の代表を決める大切な戦い!!

約2時間のレースに数多くのドラマが詰め込まれます!!

ぜひ無料で視聴してみませんか??

スマホ・PC・タブレット・テレビで視聴可能

東京マラソン2020を視聴する