トレンド

【奉祝曲Rayofwater】三楽章「Journey to Harmony」の歌詞は?

2019年11月9日「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が開かれました。

その中で披露された奉祝曲「Ray of Water」

1~3楽章からなり、3楽章の「Journey to Harmony」はアイドルグループの嵐が歌い話題となりました。

「Ray of Water」について調べたので記載していきますね。

Ray of Water

3部構成で約13分の組曲となり、天皇陛下の長年の研究分野である「水」がテーマとなった。

  • 一楽章「海神」
  • 二楽章が「虹の子ども」
  • 第三楽章が「Journey to Harmony」

「Journey to Harmony」

作詞:岡田惠和氏

作曲:菅野よう子

歌詞

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代(とき)を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

大丈夫 鳥は 歌っている 大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている 大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく 大丈夫 君と 歩いてゆこう

天皇陛下の長年の研究分野である「水」がテーマとなり、歌詞には「君」がおおくつかわれています。

自然を表す歌詞として

「岩」「水」「花」「大河」「しずく」「雨」「空」「海」

が入り、メッセージとして

「輝く」「照らす」「愛」「幸せ」「光」

という明るいキーワードが入っています。

まとめ

「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の中でも注目を集めた奉祝曲「Ray of Water」です。力強く温かいメロディー、そして天皇陛下と国民の未来へむけた歌詞。

令和時代が平和であることを願うばかりです。