未分類

高橋ひかる(本城芹那)の代役が佐久間由衣に決定?ドラマ降板理由と復帰時期は??

女優でタレントの高橋ひかるさんが体調不良のため年内休養を発表しました。

高橋ひかるさんは2019年秋ドラマのニッポンノワールに本城芹那役で出演が決まって居ましたが、年内休養発表と共に降板が決定し、ホームページからも画像が消えてしまいました。
ニッポンノワール、本城芹那の代役(新キャスト)や降板理由とされている自律神経の病気とはどんなものかを調べてみました。

高橋ひかる(本城芹那役)の代役は??

2019.10.4時点でニッポンノワールホームページ上でも代役(新キャスト)の発表はされていません。

本城芹那の役どころは、警視庁捜査一課理事官の本城諭の娘です。

本城芹那は物語のキーマンとなる「秘密を握る女子高生」、警察官僚の父に悪さをもみ消して貰ったりと問題児の一面もあるようです。

どれくらいの頻度で出演があったか、1話から取り直すのかなど注目が集まりますね。

代役の予想としてあげられているのが同じオスカープロモーション所属の

      • 小芝風花さん
        • 宮崎香蓮さん

        他にも吉川愛さんという予想をあげている人もいますね。

        私的には、八木莉可子さんは体型、雰囲気的にもありかなと思っています。

        代役が発表され次第記事を更新していきますね。

        10/8追記

        高橋ひかるさんの代役が女優の佐久間由衣さんに決まりました。

        私の予想は見事外れました、すいませんでした。

        スポンサーリンク


        降板理由の自律神経の乱れと、復帰の目安は??

        事務所関係者によると、高橋は先月、だるさなど体調の異常を感じて病院に行き、医師に「自律神経の乱れによる体調不良」と診断されたという。医師には規則正しい生活をするように言われ、入院はせずに自宅療養をするという。人によって症状も違い、数日で治る人もいれば数カ月かかる人もいるという。

        自律神経の乱れと聞いて思い浮かべるのは「自律神経失調症」という病気です。

        自律神経とは交感神経、副交感神経のことを言い、これらは循環、呼吸、消化など人体すべてに関わってきます。ストレスや生活習慣の乱れは原因の1つで、これらにより自律神経が乱されると、身体だけでなく精神的な症状もでてきます。

        頭痛や動悸、気力、集中力の欠如などがあり、回復には個人差もあるので復帰時期ははっきりとは言えないのでしょう。

        まとめ

        高橋ひかるさんの代役はまだ未定ですので、発表がありしだい更新していきます。

        自律神経の乱れによる降板は残念ですが、体調を整えぜひまた元気な姿を見たいですね。
        スポンサーリンク