トレンド

(台風21号)養生テープ・ダンボールの窓ガラス補強飛散防止は内側・外側?代用品のまとめも

今まさに台風21号が関東に迫っています。

今からでもできる台風被害を軽減するものとして窓ガラスが割れて飛散しないように窓ガラスに養生テープを貼って補強しましょう。

この記事では

  1. 養生テープ(他のテープでも可)の貼り方
  2. ダンボールの貼り方
  3. 養生テープの代わりになるテープをまとめています

養生テープで窓を保護する方法

テープの張り方は窓に対し縦・横・斜めに貼っていきます。

そして内側か外側かですが、基本的にはどちらでも可です。しかし、台風による雨風でテープの粘着力が低下することを考慮して内側が安心ですね。

  • 養生テープの粘着力が台風による雨風で弱まってしまうことを考えると窓の内側が安心。
  • 網戸が飛ばされるケースが多い。歩行者や建物・車にぶつかると危険なので取り外しましょう。

ホームセンターなどでも売り切れ続出です、上記の商品は当日配送可能(条件あり)なものなので一度チェックしてください。今回すぐ届かなくても、今後のためには何個か必要です。

ちなみに必要数の目安は養生テープ1本で窓2枚です。

ダンボールで窓を保護する方法

養生テープと併用することで窓ガラスの飛散防止効果が高いのがダンボールです。窓枠にしっかりとはめ込むように付けることで、窓が割れてもダンボール内に割れたガラスをとどめておけます。しかし、窓にあう1枚ダンボールが家にある方は少ないと思います、その場合は、いくつかのダンボールを貼り合わせなるべく隙間ができないようにしましょう。

プチプチ緩衝材も代用可能冬の室内の保温として窓に貼ることのおおいプチプチシートですが、これでも飛散防止フィルムの代用ができます。もしかした、ホームセンターにまだ売っているかもしれません。
スポンサーリンク


養生テープの代用品となるテープ

代用品となるテープはやはりガムテープです。紙ガムテープ・布ガムテープともに養生テープと比べたときのデメリットは剥がしにくい、ノリが残ることです。しかし、養生テープが場合は仕方がありません、ガラスが割れて怪我をするほうが問題です。紙・布テープでオススメなのは布テープです。

紙テープはほんとうに剥がれにくいです、布テープがあれば布にしましょう。布テープのノリをとる方法

  • 除光液で拭き取る
  • スプレータイプのガラスクリーナーをかけて使わなくなったカードやカッターで削る

追記:楽天でガムテープを剥がすのに最適な商品を見つけました。

<はがし液として>
・シール
・ラベル
・ステッカー
・値札
・ガム
・セロハンテープ
・ガムテープ
・ビニールテープ
・両面テープ
・スプレーボンドで貼りつけた紙
・粘着テープの貼り跡の糊の除去

に使えるので、もし紙ガムテープを使う方がいれば、カートに入れておくといいかもしれません。

 

窓の保護は飛散防止フィルムが最適

今すぐに準備ができない、間に合わないという人も多いはずです。今後も台風はやってきます、そして地震も。今年も来年も再来年も、日本に住む限りは一生のお付き合いです(イヤですが)自分と家族の命を守るためにこの機会に備えましょう。

送料無料 飛散防止フィルム HBF-9618N アイリスオーヤマ

台風21号のピーク時間は?

現在調査中

 

防災グッズを揃える必要性

これまでの台風被害で、防災グッズが足りなかった、欲しいものが売り切れていたということを経験したかたも多いと思います。

台風にかぎらず地震などの災害はいつ起きるかわかりません。

このページにたどり着いていただいたきっかけに防災グッズをそろえませんか??

最短翌日に届く防災グッズ専門店はコチラ↓↓

防災グッズを揃えたい方はコチラ

みなさん、命をまもる行動をこころがけてください。

みなさんの無事をお祈りし、少しでも力になれるよう記事更新をしいきます。