-
災害

台風10号2020の現在地リアルタイム情報!沖縄・九州の上陸時間予想!

博多久松のおせち

台風10号が2019年の台風15号(千葉に甚大な被害)を上回るのではないかという情報があります。海水温も高く、勢力をどんどんと拡大している2020年の台風10号です。

そして気になるのが「台風10号がいまどこにいるのか?」「いつ日本に到達するのか?」

台風情報

9月5日

9月4日最新情報

中心気圧 950hpa
強さ 非常に強い
最大風速 45m/s
瞬間最大風速 60m/s

台風10号の現在地リアルタイム情報!Windy

私が1番利用するのがこのwindyという無料サイトです。

下記のリアルタイム画面の使い方

  • 画面をスワイプすることで見たい地域をずらす事ができます。
  • 時刻を動かすことで、今後の進路予測を見ることができます。
  • 進路予測を確認することである程度の到達時刻を確認することができます。

 

台風の現在地と今後の進路の予想も見ることができます。

映像をみてもらえばわかるように、かなり危険な台風です。そして、台風の進みが遅いです。大雨、強風が長引く恐れがあります。それに伴う停電や洪水などの災害がおこる危険があります。

まずは命を守る行動を。

周囲の状況を確認し、避難所への移動が難しければ。頑丈な建物や2階以上の建物に移動しましょう。

沖縄・九州上陸時間予想は?

Windyを使い予測時間を出すと

台風10号

  • 沖縄県到達時間:9/5の20時~9/6の0時頃
  • 九州(鹿児島)到達時間:9/6の23時頃

となりますが。

台風が到着する以前でも雨風などの影響は甚大です。

到達前には避難準備を終えるようお願いします。

九州地方の停電リスクも高まっています

台風10号は、6日(日)午前中に沖縄や奄美、6日(日)夜から7日(日)朝に九州に最も近づく予想です。
暴風域が広いため、長時間に渡って暴風が吹き荒れるおそれがあります。過去に経験したことがない暴風に見舞われ、沖縄や九州、中四国の西側で停電リスクがあります。

引用:https://news.line.me/

広範囲での停電が予想されます、そして長期化する恐れもあるので警戒と準備が必要です。

対策は早めに

家族での確認事項

  • 避難場所を決める
  • 集合場所を決めておく
  • 電話番号をメモにのこす
  • 現金をいくらか持っておく

今のうちに買っておく物

  1. スマホ充電器(乾電池用)
  2. 電池
  3. 非常食
  4. 水(一人1日3リットル目安)