トレンド

【首里城全焼火災】復元修復のための募金箱の設置場所まとめ

2019年10月31日沖縄県の象徴とも言える「首里城」が火災にあい、正殿、北殿など7カ所が全焼したとのニュースがありました。

今年2月には三十数年にわたって行われた内部も含めた復元がようやく完了したばかりだったため、かなりショックの大きいニュースでした。

当然悲しみが強いですが、すでに再建復興に向けた取り組みとして、募金箱の設置がスタートしています。

今後さらに増える可能性もあるので随時調査、更新していきます。

首里城再建に向けた募金寄付の場所、方法まとめ

この記事は募金・寄付の方法や情報について日々更新し可能なかぎりまとめていきます。この記事から直接募金や寄付ができるわけではありませんのでご了承ください。

募金寄付については詐欺の懸念もあります。このページで紹介するものは

沖縄県や那覇市などが紹介しているものに限ります。

募金箱の設置場所

市泉崎にある市役所本庁舎1階に募金箱を設置

首里支所にも募金箱

真和志支所にも募金箱

小禄支所にも募金箱

午後5時から翌日午前8時半までの夜間・早朝は市役所裏手の守衛室に、声掛けすれば募金できます。

募金・寄付の口座アクセス方法

那覇市は今後銀行口座も開設し、県内外から幅広く寄付を募る方針となっています。

口座開設について継続して調査し、口座ホームページへのアクセス方法を記載予定です。

ふるさと納税での寄付方法

大規模な災害後などは市がふるさと納税と利用し募金・寄付を募る場合があります。

募金開始後はふるさと納税のサイトで可能な限り簡単に募金・寄付ができる方法を調査し記載していく方向です。

その他募金方法

沖縄県や那覇市だけでなく、政府や銀行などが募金を募った場合にこの部分に情報を記載していきます。

首里城火災への声

悲しみの声が多く聞かれています。中には心ない言葉を発する人もいますが、そういう人の言葉はスルーしましょう。

まとめ

首里城火災という悲しみは当然ですが、1日でも早い再建のために出来ることをすこしずつ行いましょう。

募金や寄付などは詐欺の危険もあります。各市役所の窓口での募金箱というのは安心ですね。