トレンド

奉納曲「RayofWater(レイオブウォーター)」作曲者の菅野よう子とは?

2019年11月9日「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が開かれました。

その中で披露された奉祝曲「Ray of Water(レイオブウォーター)」

1~3楽章からなり、3楽章の「Journey to Harmony」はアイドルグループの嵐が歌い話題となりました。

作詞:岡田惠和氏

作曲:菅野よう子

この記事では作曲者の菅野よう子さんに注目して記載していきます。

RayofWater作曲者の菅野よう子とは?

管野よう子さんは、宮城県仙台市出身の日本の作曲家、編曲家、演奏家、音楽プロデューサー。所属FlyingDog

主にアニメ、ゲーム、CM、ドラマ、映画の音楽を手掛けている。

本名は菅野 洋子

受賞歴

  • 三木鶏郎広告音楽賞を受賞。
  • JAM金賞
  • JAM広告音楽 競技会最優秀賞
  • ACC優秀賞など
  • 第13回日本ゴールドディスク大賞を受賞「COWBOY BEBOP」
  • 「創聖のアクエリオン(2008年度JASRAC賞銀賞)」
  • 東京アニメアワード音楽賞を5回受賞している。

代表作「マクロスF」などで高い評価を受けています。

数多くの音楽作品の中でも評価の高いものたちのリンクを乗せましたので参考にしてみてください。



奉祝曲「Ray of Water」の発売・ダウンロード配信はいつ?

皇族祭典での「歌」で思い出されるのは、天皇陛下の在位30年の記念式典です。

歌手の三浦大地さんが、天皇陛下が沖縄訪問時の思いを作詞され、皇后陛下が作曲された曲

「歌声の響」を披露しました。

歌声の響きはCD化され販売されています。

このことからも、今回披露された奉祝曲「Ray of Water」も販売される可能性があります。

販売開始やダウンロード情報が更新されしだい追記していきますね。


Ray of Water

3部構成で約13分の組曲となり、天皇陛下の長年の研究分野である「水」がテーマとなった。

  • 一楽章「海神」
  • 二楽章が「虹の子ども」
  • 第三楽章が「Journey to Harmony」

「Journey to Harmony」

作詞:岡田惠和氏

作曲:菅野よう子

歌詞

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ
やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐくみ 花たちとたわむれ
あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

星明りにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう
かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって
青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 時代(とき)を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

君が 笑えば 世界は 輝く
誰かの 幸せが 今を 照らす
僕らの よろこびよ 君に 届け

大丈夫 鳥は 歌っている 大丈夫 空は 輝いてる
大丈夫 水は 流れている 大丈夫 海は 光っている
大丈夫 君と 笑ってゆく 大丈夫 君と 歩いてゆこう

天皇陛下の長年の研究分野である「水」がテーマとなり、歌詞には「君」がおおくつかわれています。

自然を表す歌詞として

「岩」「水」「花」「大河」「しずく」「雨」「空」「海」

が入り、メッセージとして

「輝く」「照らす」「愛」「幸せ」「光」

という明るいキーワードが入っています。

まとめ

2019年11月9日「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が開かれました。

その中で披露された奉祝曲「Ray of Water」

歌声の響きがCD化され販売されたことからも、奉祝曲「Ray of Water」も販売される可能性があります。

販売開始やダウンロード情報が更新されしだい追記していきますね。