トレンド

楽天嶋基弘選手の移籍先チームや退団理由は??中日ドラゴンズ入団が濃厚?

楽天の嶋基宏捕手の退団の可能性が高くなっているというニュースが飛び込んできました、

楽天の日本一にも貢献した功労者の退団のニュースなので残念ですが。

退団理由や移籍先について調査したので参考にしてくださいね。

嶋基宏選手の退団理由

楽天一筋の嶋基宏選手は捕手として楽天初の日本一にも貢献した功労者で、現在は年俸1億円と言われています。

退団理由として言われていることとして

  • 嶋基宏選手は現在1億円の年俸を受け取っていますが2019.10月の交渉で減額制限(1億円以下は25%)をこえる減俸を言われた
  • 2019年シーズンの出場が57試合のみで先発としてもっと試合に出場したいと思っている

と言われています。

嶋基宏選手の年齢は34歳、肉体的なピークは過ぎたとは言え捕手は経験値がとても重要なポジションです。まだまだやれる気持ち、不完全燃焼感があるのかもしれません。
スポンサーリンク


移籍先は中日ドラゴンズ??

まだ未確定情報なので随時更新しますが、私の予想として中日ドラゴンズが濃厚だと感じています。

その理由は中日ドラゴンズのキャッチャー陣が固定できていないからです。

中日の捕手と2019出場試合

選手名 出場試合数 打率
大野奨太 34試合 .170
木下拓哉 39試合 .227
武山真吾 30試合 .200
加藤匠馬 92試合 .228

1番出場試合が多かったのは加藤匠馬選手の92試合ですが、打率.228と決して良い成績とは言えません。

日ハムからFA移籍で加入した大野奨太選手の成績も振るわず。

この状況を考えると、嶋基宏選手が中日に移籍した際は、2019年シーズンの57試合を越える出場機会に恵まれる可能性と、嶋基宏選手の経験が中日の若手捕手に伝わる。

Win-Winの移籍になるのではないでしょうか!!

今後も嶋基宏選手から目が離せませんね。

嶋基宏選手のグッズもプレミアがつくかもしれません。

楽天イーグルスオンラインショップで嶋基宏選手のグッズを見る