- 8A100E75BEA484189294EA5A3B07E778
NHK

【NHKプラス】登録申し込み方法・解約手順を調査!料金や見逃し配信の期間は?

エヌエイチケープラス申し込み

2020年1月15日「NHKプラス」について発表がありました。

NHKプラスとは

地上放送のテレビ番組を、インターネットに同時に配信する「常時同時配信」と、それらの番組を放送後1週間、いつでも見ることができる「見逃し番組配信」のサービスの名称。

2020年4月から正式サービスを開始予定が決定しました。

このNHKプラスのサービスが安定すれば、NHKで放送される東京オリンピック2020をネット中継で視聴することも可能となりますね。

コレを知らないとチコちゃんに叱られるかもしれませんよ!

このページでは以下について記載していきます

  • NHKプラスのサービス内容
  • 入会方法(申し込み方法)
  • 解約方法

NHKプラスとは

NHKプラスの意味としては

  1. NHKの番組をテレビの前にいなくても、いつでも何処でも何度でも楽しめる、日々の生活をより豊かにわくわくできる+プラス
  2. いざという時にいつでもどこでも災害情報を知ることができて、日々の生活がより安心になる+プラス
  3. ネット空間においても「情報の社会的基盤」として信頼できる深い情報に触れることができる+プラス
  4. 様々なNHKの番組を通して新たな世界や多様な考えに出会える+プラス

という4つのプラスと込めているようです。

NHKプラスの入会申し込み方法

NHKプラス申し込みの主な流れです。

1.NHKプラスの案内ページへのアクセス、又はアプリをダウンロード

2.規約に同意する

3.メールアドレスの入力

4.NHKプラスID情報の入力

  • ログインID設定
  • パスワード設定
  • 秘密の質問と答えの設定

5.放送受信契約情報の入力

利用申し込みをしたら、その直後から利用可能となります

6.受信契約の確認がとれ次第、契約した住所に「確認コード」が記載されたハガキが届く

7.入力画面で「確認コード」を入力し利用登録が可能となる

1.NHKプラスの案内ページへのアクセス

まず案内ページにアクセスし、ID登録を行います。

画面一番下の「登録手続きへ」をクリック

スポンサーリンク


2.規約に同意する

利用規約をよく読み、「確認して同意」にチェックを行い、メールアドレス入力へすすむ

3.メールアドレスの入力

メールアドレスを入力し、登録手続き様のメール送信にクリック。

すると指定のメールアドレスにNHKプラスからメールが届きます。

そのメールの中のURLから登録ページに飛んでください。

*メール受信後24時間以内の対応が必要になります。もし時間をすぎたら、またメールアドレス入力から始めるだけで、ペナルティーはないので大丈夫-^^

4.NHKプラスID情報の入力

  1. ログインID設定
  2. パスワード設定
  3. 秘密の質問と答えの設定

秘密の質問

  • 子どものころなりたかった職業
  • 子どものころ好きだった人の名前
  • 中学・高校で1番思い出にのこっている先生の名前
  • 最も年上のいとこの名前
  • あなたの最初のぬいぐるみの名前
  • 子どものころの1番の思い出
  • 思い出の家族旅行先

*注意点*

ひらがな、カタカナ、漢字は同じ意味であっても別の物として対応されてしまうので、注意!

必要事項を入力後、最後の「受信契約情報の入力へ進む」をクリック

5.放送受信契約情報の入力

入力内容は

  1. 氏名・ふりがな
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 電話番号(任意)
  5. NHKお客様番号

上記を入力後、確認画面へと進む。

入力内容を確認し、「利用申し込み」ボタンをクリックし終了

するとこんな画面に

ハガキ到着までは1~3週間ほど期間がかかるようですね。
ハガキに記載されている確認コードを入力、送信でID登録完了!!

ですが、NHKプラスはもう使えますよー。

ハガキ到着後の手続き

さぁ、ハガキが到着しましたよー。

上の画像にもあるように流れは簡単

  1. マイページにアクセス(二次元コードでもPC・スマホからでもOK)
  2. ログイン
  3. 確認コードの入力

6.マイページにログイン後コード入力

NHKプラスにログイン後マイページへ、そしてハガキに書いてある確認コードを入力!

7.確認コード入力完了!!

手続きの感想

さすがは天下のNHK、正直面倒くさかったw

ですが、この登録さえ終わってしまえば、すべての番組ではないものの、NHKのほぼリアルタイム配信や7日間の見逃し配信を視聴できるので。

受信料を払っている人や家族に払っている人がいる人はぜひ!!

NHKプラスのサービス概要

放送同時配信

パソコンやスマートフォン、タブレットで、総合テレビやEテレの番組を放送と同時に視聴できます。

※配信の権利や番組の都合上、番組のすべてや一部が配信されない場合があります。

見逃し番組配信

総合テレビやEテレの番組を放送後から7日間いつでも視聴できます。
※配信の権利や番組の都合上、番組のすべてや一部が配信されない場合があります。

7日以降はU-NEXTで配信があれば見逃し配信を視聴することが可能ですね。

「プレイリスト」

見逃し番組をジャンルやテーマ別に並べ、番組を見つけやすくしました。

「番組を探す」

見逃し番組を、日付やチャンネル、キーワードで探すことができます。

※受信契約者ご本人のほか、ご本人と生計を同一にする方は新たな負担なくご利用いただけます。

利用料金

「NHKプラス」を利用するために別途受信料金を払う必要はありません。しかし、通常のNHK受信長を払っている人でないと利用はできないサービスとなります。

受信契約者と生計を同一にする人は、追加料金の負担なしで、1つのIDで同時に5画面まで視聴が可能。

サービス開始時期

実験は3月からスタート

正式サービスは2020年4月1日~AM6時~翌0:00(0:00~5:59は使用できないようです)

放送内容

地上波の総合テレビ・教育テレビが配信予定となっています。まずは関東エリア(東京・埼玉・千葉・神奈川)の対象番組を全国で配信するようです。

見逃し配信期間は7日間となっています。

 

NHKプラスの解約方法

現在解約方法は明らかになっていません。サービス開始後申し込み。解約方法を確認します。

NHKの番組のネット配信状況

NHK番組の見逃し配信にはNHKオンデマンドとU-NEXTがあります。

NHKオンデマンド U-NEXT Hulu ビデオパス FOD
NHK作品 × × ×
NHK以外の作品 ×

 

私もU-NEXTに登録していますが、大河ドラマや朝ドラ、チコちゃんなどなどNHK番組がスマホでも視聴できるので、テレビにこだわる必要がなくなり、時間がかなり有意義に使えるようになりました。

映画やドラマ、アニメに漫画も。

鬼滅の刃も実質1冊無料でダウンロード可能ですよ。

31日間の無料トライアル中に解約すれば料金はかからないので安心です

U-NEXTで受けられるサービスはコチラ

  • 作品数約14万作品があり、オンデマンド最大級
  • 無料登録で1000ポイント!電子書籍や新作映画が視聴できる。
  • NHKの見逃し番組が視聴可能
  • 1契約で4アカウント(家族4人なら1人500円)
  • スマホ・タブレット・PCでも視聴可能、時間場所を選ばない
  • 無料で読める雑誌が70種類以上
  • 東証一部の会社なので安全
  • 31日の無料期間あり!期間内の解約で料金発生なし!!

無料体験中に解約すればお金はかかりません

見逃し配信を無料視聴するにはこちらのU-NEXTがおすすめです

↓↓

▷U-NEXT公式

世間の反応

まとめ

【NHKプラスとは】入会・解約方法を調査!料金や見逃し配信の期間は?でした。

東京オリンピック2020を前に、NHKのネット配信が開始となります。受信契約が必要にはなりますが、いつでもどこでもNHK番組をスマホやタブレット、パソコンで視聴出来るのは魅力ですよね。

今後さらに情報解禁となればさらに追記していきます。

食材宅配