-
トレンド

年末ジャンボ2020の発売日はいつまで?換金期限や販売期間を調査!

気が付けば11月、今年もあとわずかだなと感じる今日この頃です。
年末が近づくと、気になるのが「全国自治宝くじ年末ジャンボ宝くじ」です。


そのうち買おうと思ってたら、販売期間を過ぎていた!なんて残念なことってありますよね。

この記事では年末ジャンボ宝くじの販売期間や当選金額について調査しました。

年末ジャンボ宝くじ2020の発売日はいつまで?

年末ジャンボ宝くじ+年末ジャンボミニの販売期間

11月24日(火)~12月25日(金)まで

となります。

間に合わなかった方は残念ですが、初夢宝くじというものもありますよ。

初夢宝くじの販売期間について

私も追加で買おうとしたんですが、間に合わなかったんです・・・、こんな記事書いておいて。

スポンサーリンク


抽選の日程は?

抽選会は12月31日に行われます。

11:00~2位以下の抽選開始

12:45~1位抽選会が開始されます。

テレビ放送も行われます

NHK総合テレビ

2020年12月31日(火)12:45~13:00

ネットで結果を見るのもいいですが、テレビの前でドキドキするのも楽しいですよね。



年末ジャンボ宝くじ2020の当選金額と本数

2020年の1等金額は700,000,000円です。

パッと見ても○が多くていくらかわかりませんが、7億円です!!
それが23本です。

前後賞がそれぞれ1億5000万円なので、連番購入で最大10億円となります!!

夢がありますね、23本あるなら家に1本くらい来ないかなーなんて思います。

 

当せん金 本数
(22ユニット)
1等 700,000,000円 22本
1等の前後賞 150,000,000円 44本
1等の組違い賞 100,000円 4,378本
2等 10,000,000円 88本
3等 1,000,000円 880本
4等 50,000円 44,000本
5等 10,000円 1,320,000本
6等 3,000円 4,400,000本
7等 300円 44,000,000本

 

 

 年末ジャンボミニ

年末ジャンボミニなんて言うとそんなに当選金ないのかな、と思うかもしれませんが1等30000000円(3000万円)です!!
7億とくらべるとミニですが、当選本数が72本も在ります!!

夢を見るには充分な金額ですよね。

当せん金 本数
(17ユニット)
1等 30,000,000円 68本
1等の前後賞 10,000,000円 136本
2等 50,000円 68,000本
3等 10,000円 850,000本
4等 3000円 1,700,000本
5等 3,00円 17,000,000本

換金期限

支払い開始日

令和3年1月7日(火)

支払い終了日

令和4年1月6日(水)

 

1等の当選確率は??

年末ジャンボ宝くじの販売予定額は

  • 1320億円(22ユニット)
  • 1ユニット2000万枚

となっています。

1等の当選確率は

1/20000000=0.00000005%

となります。

低い!!けど22人は当たるんです!!

ネットで購入する方法はあるの?

足が悪い、交通手段がない、めんどくさいけど欲しいなど携帯やスマホで買えたらいいなーと思うひともいますよね。

宝くじ公式サイトより購入可能です。会員登録が必要になります。

そして購入代行というサービスもあります。

高額当選者数日本一の宝くじ売場大阪駅前第4ビル特設売場

はご存じですか??過去に1億円以上の高額当選を300本以上発生させている実績ある宝くじ売り場です。

その大阪駅前第4ビル特設売場にあなたの代わりに行って、宝くじを代わりに買ってくれるサービスがあります。

当てたい!!という思いが強い方はコチラ↓↓

年末ジャンボ宝くじを当選実績のある売り場で買う方法!

まとめ

年末ジャンボ宝くじ2019の発売日はいつまで?販売期間を調査!でした。

年末ジャンボ宝くじ+年末ジャンボミニの販売期間

11月24日(火)~12月25日(金)まで

です。みなさん是非夢を見ましょう。
さて、私は半分自分で、半分は代行さんに頼みまーす。