-
トレンド

MEGA2021【東京ドーム2.28】メイウェザーのファイトマネー金額はいくら?

博多久松のおせち

2021年2月28日に東京ドームで行われる格闘技イベント「MEGA2021」になんと、メイウェザー選手が参加すると発表になりました!!

2018年には那須川天心選手を相手に余裕のKO勝利。

メイウェザー選手は実はそれ以降試合をしていないということです。

そして気になるのは対戦相手がだれなのか?そしてファイトマネー!!

不足情報は追記修正していきますね。

メイウェザーの対戦相手はだれ?

2018年の那須川戦にも感じたのはあまりの体重差です。

2018年の大晦日では

メイウェザー選手:68Kgー那須川選手:57Kg

ボクシングで言えば「ウエルター級」VS「フェザー級」で4階級差がありました。

と言われており、格闘技としてはかなり危険な試合だったと言えます。

なので、今回は安全面を考えても同程度の体重が望ましいですよね。

候補:朝倉未来選手

そして、ニュースとして言われたのが、「朝倉未来選手」です。

ボクサーではなく総合格闘技を主戦場にしています。打撃テクニックはもちろんありますが、対戦ルールによってはかなり不利な状態で戦うことになるかもしれません。

ですが、対戦相手メイウェザー選手は50戦無敗の伝説的選手です。戦うだけでも、YouTubeのアクセス、チャンネル登録数は上がること間違いなし。

対戦するデメリットは少ないと考えます。

が、本人はTwitterでこの反応・・・、オファーはまだなのでしょうか?

ですが、体重差的には許容範囲ですので、期待したいですね。(ウィキペディア参照)

メイウェザー 朝倉未来
173cm 身長 177cm
68kg 体重 66kg
43才 年齢 28才

候補:朝倉海

朝倉未来選手の弟さんです。YouTuberとしても活躍していますが、知名度的には兄の方が上という感じです。

大晦日には、総合格闘家の堀口恭司選手との対戦も控えておりまずはそこからといったところでしょうか。

ですが、気になるのは体格です。体重がやや軽いです。

メイウェザー選手とは7kg差があります。ボクシングルールなら勝ち目は薄いですね。

ファイトマネーはいくら?

メイウェザー選手の通称はmoneyと言われるくらいのお金好きです。

2018年の那須川戦のファイトマネーはボーナスつきでなんと1000万ドル(約11億円)になったとも言われています。

3分3ラウンド、相手は10kgも少ない日本人、メイウェザー選手にとってはラッキーな試合だったのでしょうね。

2年ぶりの実践ということもあり、注目度は高まっています。なので1000万ドル以上のファイトマネーを要求される可能性も十分あります。

MEGA2021の資金力がどれほどあるのかにも注目ですね。

 

メイウェザーの対戦相手はだれ?

2018年の那須川戦にも感じたのはあまりの体重差です。

2018年の大晦日では

メイウェザー選手:68Kgー那須川選手:57Kg

ボクシングで言えば「ウエルター級」VS「フェザー級」で4階級差がありました。

と言われており、格闘技としてはかなり危険な試合だったと言えます。

なので、今回は安全面を考えても同程度の体重が望ましいですよね。

候補:朝倉未来選手

そして、ニュースとして言われたのが、「朝倉未来選手」です。

ボクサーではなく総合格闘技を主戦場にしています。打撃テクニックはもちろんありますが、対戦ルールによってはかなり不利な状態で戦うことになるかもしれません。

ですが、対戦相手メイウェザー選手は50戦無敗の伝説的選手です。戦うだけでも、YouTubeのアクセス、チャンネル登録数は上がること間違いなし。

対戦するデメリットは少ないと考えます。

が、本人はTwitterでこの反応・・・、オファーはまだなのでしょうか?

ですが、体重差的には許容範囲ですので、期待したいですね。(ウィキペディア参照)

メイウェザー 朝倉未来
173cm 身長 177cm
68kg 体重 66kg
43才 年齢 28才

候補:朝倉海

朝倉未来選手の弟さんです。YouTuberとしても活躍していますが、知名度的には兄の方が上という感じです。

大晦日には、総合格闘家の堀口恭司選手との対戦も控えておりまずはそこからといったところでしょうか。

ですが、気になるのは体格です。体重がやや軽いです。

メイウェザー選手とは7kg差があります。ボクシングルールなら勝ち目は薄いですね。

メイウェザー 朝倉海
173cm 身長 172cm
68kg 体重 61kg
43才 年齢 27才

まとめ

【MEGA2021東京ドーム2.28】メイウェザーの対戦相手はだれ?ファイトマネー金額はいくら?でした。

体格面や人気を考えると、朝倉未来選手が選ばれる可能性は十分あると思います。

そしてファイトマネーは前回の1000万ドルを上回る金額になるかもしれないので、そこも今後追記していきます。