野球

【中日】2019育成1位の松田亘哲の読み方・プロフィールや学歴・身長体重・年俸を調査!!

プロ野球ドラフト会議2019も終わり、注目の奥川投手はヤクルト、佐々木朗希投手はロッテに決まりました。

そして今回のドラフトでのサプライズ指名は育成ではありますが、中日の松田亘哲投手ではないでしょうか。

最速148キロを投げる左腕松田亘哲投手、実は硬式野球を始めたのは大学から、それまではバレーボールをやってたというので驚きです。

そんな松田亘哲投手のプロフィールなどを調査しました。

松田亘哲投手のプロフィール

まず松田亘哲投手の読み方ですが「まつだ ひろあき」です。

生年月日:1997年5月16日

身長:176cm

体重:80kg

出身校:名古屋大学

ポジション:投手

投/打:左/左

トレードマークは黒縁メガネです。目立つからというのが理由なようです。

野球歴

今回注目なのは彼の野球歴です。

中学時代は軟式野球の投手で3番手、高校に入ってからは江南高校のバレー部に所属していました。

そして名古屋大学進学を期に硬式野球部に入学。入学当初は体重62キロ、球速も120をキロ台のごく平凡な投手だったようです。

大学入学後の食事・トレーニングで大学1年の冬には球速140キロまで急上昇。元々もポテンシャルに体が付いてきたんでしょうね。大学4年の秋リーグでは4試合30回2/3を投げ、防御率0.29という圧倒的な数字をたたき出しました。

これがプロの目にとまったのでしょうね。あのソフトバンクの千賀選手も育成出身です、育成という環境下での彼のハングリーさに期待ですね。

球速・球種、

2019.10月時点では

  • 球速:148キロ
  • 球種:ストレート、カットボール、スライダー、カーブカーブ、チェンジアップ、ツーシーム

 

ネットの反応

彼はアイドルグループ「日向坂46邉美穂推し」と言う部分でも注目を浴びているそうです。活躍し、直接会える日がくるといいですね。

まとめ

2019プロ野球ドラフトの隠し球、松田亘哲投手の今後の活躍に期待しましょう。

最後まで見ていただいてありがとうございました。