- 8A100E75BEA484189294EA5A3B07E778
相撲

歴代(過去)の幕尻/平幕優勝力士は誰?優勝賞金や徳勝龍以外にいるのか調査!

2020年1月の大相撲初場所、白鵬・鶴竜の両横綱の休場や高安の大関昇進ならず、豪栄道の大関陥落など残念なニュースもありましたが。

盛り上がりと驚きを見せたのが、西前頭17枚目の徳勝龍(木瀬)の躍進でしょう。

追記

2020.1.25 徳勝龍が優勝しました!!おめでとうございます

この記事では歴代の幕尻/平幕優勝力士を調べてみたので参考にしてくださいね。

幕尻とは

大相撲の幕内力士の番付は、上から「横綱」「大関」「関脇」「小結」と役がつづき、それ以下を「前頭」と呼びます。前頭はおおむね15番目前後で存在し、数字が増えるつれ番付がさがり、その場所の1番大きい数字の前頭が「幕尻」とよばれます。

歴代の幕尻/平幕優勝力士

歴代の平幕優勝力士

過去に平幕優勝力士は30名いたといわれています。

場所 地位 四股名 成績
1909年(明治42年)6月場所 東前頭7 高見山酉之助 7勝3分
1914年(大正3年)5月場所 東前頭14 両國勇治郎 9勝1休
1922年(大正11年)1月場所 東前頭4 鶴ヶ濱増太郎 9勝1敗
1926年(大正15年)5月場所 西前頭8 大蛇山酉之助 10勝1敗
1930年(昭和5年)5月場所 東前頭5 山錦善治郎 11戦全勝
1931年(昭和6年)10月場所 東前頭4 綾櫻由太郎 10勝1敗
1933年(昭和8年)1月場所 幕内格別 男女ノ川 11戦全勝
1939年(昭和14年)1月場所 西前頭17 出羽湊利吉 13戦全勝
1945年(昭和20年)6月場所 東前頭1 備州山大八郎 7戦全勝
1953年(昭和28年)5月場所 東前頭6 時津山仁一 15戦全勝
1957年(昭和32年)11月場所 東前頭14 玉乃海太三郎 15戦全勝
1960年(昭和35年)5月場所 東前頭4 若三杉彰晃 14勝1敗
1961年(昭和36年)5月場所 西前頭13 佐田の山晋松 12勝3敗
1964年(昭和39年)7月場所 西前頭9 富士錦猛光 14勝1敗
1968年(昭和43年)3月場所 東前頭8 若浪順 13勝2敗
1972年(昭和47年)1月場所 西前頭5 栃東知頼 11勝4敗
1972年(昭和47年)7月場所 東前頭4 高見山大五郎 13勝2敗
1975年(昭和50年)7月場所 東前頭1 金剛正裕 13勝2敗
1976年(昭和51年)9月場所 西前頭4 魁傑將晃 14勝1敗
1984年(昭和59年)9月場所 西前頭12 多賀竜昇司 13勝2敗
1991年(平成3年)7月場所 東前頭13 琴富士孝也 14勝1敗
1991年(平成3年)9月場所 東前頭5 琴錦功宗 13勝2敗
1992年(平成4年)1月場所 東前頭2 貴花田光司 14勝1敗
1992年(平成4年)7月場所 西前頭1 水戸泉政人 13勝2敗
1998年(平成10年)11月場所 西前頭12 琴錦功宗 [注 7] 14勝1敗
2000年(平成12年)3月場所 東前頭14 貴闘力忠茂 13勝2敗
2001年(平成13年)9月場所 東前頭2 琴光喜啓司 13勝2敗
2012年(平成24年)5月場所 西前頭7 旭天鵬勝 12勝3敗
2018年(平成30年)1月場所 西前頭3 栃ノ心剛史 14勝1敗
2019年(令和元年) 5月場所 西前頭8 朝乃山英樹 12勝3敗

歴代の幕尻

歴代の幕尻優勝者として本ブログが確認出来たのは以下の3人です

出羽湊利吉

1939年1月場所:前頭17枚目 13戦全勝での優勝

  • 最高位 東関脇
  • 生涯戦歴:197勝158敗1分35休(41場所)
  • 幕内戦歴:121勝120敗1分35休(21場所)
  • 優勝回数:幕内最高優勝1回、十両優勝1回、幕下優勝1回

貴闘力忠茂

2000年3月場所:東前頭14枚目 13勝2敗で優勝

  • 通算成績:754勝703敗
  • 幕内成績:505勝500敗
  • 幕内最高優勝:1回
  • 幕下優勝:1回

徳勝龍誠

2020年1月場所:前頭17枚目 14勝1敗

  • 通算成績:423勝409敗
  • 幕内成績:157勝203敗
  • 十両成績:192勝168敗

大相撲の本場所優勝で賞金額は、各段ごとに決まっており、その金額は以下の通りとなります。

大相撲の優勝賞金は?

幕内:1,000万円(三賞は殊勲・敢闘・技能各200万円)

十両:200万円

幕下:50万円

三段目:30万円

序二段:20万円

序の口:10万円

大相撲の動画配信

実は大相撲にもネット動画配信サービスがあります。

2020年初場所は若乃花さんが解説をしていました。

スポンサーリンク


まとめ

歴代(過去)の幕尻/平幕優勝力士は誰?徳勝龍以外にいるのか調査!でした。

歴代の平幕優勝力士は30名、平尻優勝は2名となり、徳勝龍が優勝すれば20年ぶりの快挙です。

追記

2020.1.25 徳勝龍が優勝しました!!おめでとうございます

情報等不足点や間違いがあればぜひ教えてくださいね。