- 8A100E75BEA484189294EA5A3B07E778
新型コロナ関連

【コロナ特別定額給付金】川崎市の申請はいつからはじまるのか調査!

新型コロナ感染症による非常事態宣言など、国民全体が疲弊しています。

政府は当初、収入減少者、生活困窮者に対して30万円と言っていましたが、全国民に対して10万円の特別給付金を配布することとなりました。

最速の給付金申請と配布は北海道の東川町で行われたことが話題となりましたが、神奈川県川崎市の給付申請はいつからはじまるのか気になったので調べてみました!!

コロナ定額給付金10万】川崎市の申請はいつから?

結論からいいますと、2020年5月1日時点ではまだ給付申請の受付開始日は未定ですが

郵送申請分の給付開始時期については、現在、調整中です。(オンライン申請分については、5月末頃を予定しています。)

川崎市のホームページでは以下の記載がありました。

郵送申請方式

給付対象者が印字された申請書については、6月上旬を目途に郵送する予定です。

オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要)

マイナンバーカードを活用したオンラインによる申請開始時期につきましては、5月中旬を目途に準備を進めています。

川崎市のホームページ

東京都では区毎の対応で、早いところでも5月下旬、遅いところでは6月になってようやくというニュースもありました。

また、全世帯に対しての給付が遅くなっても、生活困窮者や収入減少家庭の給付は早まる可能性があるので、適時アップしていきます。

 

定額給付金の概要

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

  • 基準日時点で住民票を消除されている方について
    必ずしも4月27日時点で住所異動の手続き等を完了する必要はありません。
    基準日において、日本国内で生活しており、いずれの市区町村の住民基本台帳にも記録されておらず、かつ、基準日の翌日以後初めて市区町村の住民基本台帳に記録されることとなった者も給付対象となります。

受給権者

給付対象者が属する世帯の世帯主

申請方法・給付開始日

  • 郵送申請方式(マイナンバーカード不要)またはオンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)により申請することとなります。
  • 郵送申請のための申請書は準備ができ次第、受給権者に郵送する予定です。
  • オンライン申請を行うには、ICカード読取機を備えたパソコンか、カード読取機能を備え、アプリをインストールしたスマートフォンが必要です。
  • 札幌市での申請受付開始日は、決まり次第当ホームページにてお知らせいたします

ネットの反応

3密と感染拡大を避ける10のポイント

3密とは

1.換気の悪い密閉空間

2.多数の人が集まる密集空間

3.間近で会話や発声をする密接空間

すべてを避けられるわけはありませんが、気を付けて行動することが大切ですよね。

“10のポイント”

1.ビデオ通話でオンライン帰省
2.スーパーは1人または少人数ですいている時間に
3.ジョギングは少人数で公園は空いた時間、場所を選ぶ
4.待てる買い物は通販で
5.飲み会はオンラインで
6.診療は遠隔診療
7.筋トレやヨガは自宅で動画を活用
8.飲食は持ち帰り・宅配も
9.仕事は在宅勤務
10.会話はマスクをつけて

まとめ

【コロナ定額給付金10万】川崎市の申請はいつからはじまるのか調査!でした。

川崎市のホームページを確認し適時アップしていきます!!

 

食材宅配