- 8A100E75BEA484189294EA5A3B07E778
新型コロナ関連

【コロナ定額給付金の寄付先】ふるさと納税で美味しい物をお取り寄せしよう!

コロナウイルスの影響で、政府が10万円の給付金を出すことを決まり、5月下旬頃からは大きな都市でも給付が開始してきています。

今回の件で仕事に影響が出て収入が減ってしまった人にとっては、生活費を補填するのに大変ありがたいお金です。しかし、中には収入が減らなかったという人もいると思います。

困っている人のために寄付を考える方も多いでしょうが、今回の給付金で「経済を回す」というのも大切です。

恐らくこのページにたどり着いた方も「寄付」か「ふるさと納税」で悩んでいるのではないでしょうか?

私も悩みましたが、せっかくなら美味しい物食べたいよね、ふるさと納税なら寄付にもなるし、地域の活性化に繋がるよね!

と家族と話し合い

コロナ終息前は「ふるさと納税で美味しい物を取り寄せる」

コロナ終息後は「地元のホテルや旅館、居酒屋などで消費する」という結論に至りましたので、参考までに記事を読んでいただけると嬉しいです。

ふるさと納税で美味しい物をお取り寄せ

私がふるさと納税がいいのではないかと考えた理由は、と地方自治体にお金が直接届くことで、納税する地域の活性化に繋がるのではないかと考えたからです。

まぁ、上手い物が食べたいという下心は否定しませんが・・・

肉・魚介・果物・その地域の特産品などふるさと納税なら見る楽しみもありますしね。

国産うなぎ

ふるさと納税で国産うなぎを返礼品にしている自治体は結構あります。

ウナギのふるさと納税は10000円~ありますよ。

そんなウナギ部門でダントツ人気なのが「和歌山県有田市」の返礼品です。

8000円~ふるさと納税が可能で、以下のものは3種のウナギが楽しめます。

もちろん和歌山県以外にも

  • 静岡県
  • 熊本県
  • 高知県四万十

など様々なうなぎのふるさと納税があるので色々調べてみるのも楽しいですよ。

馬刺し

外食でしか食べる機会がない馬刺しですが、ふるさと納税の返礼品があるんです。

10000円~のふるさと納税がありますよ。赤み、たてがみなど牛肉とは違って臭みやクセがないので私は大好きです。

馬刺しは熊本県内の市町村のふるさと納税の返礼品が多いですね。

 海産物

ふるさと納税を使って、地方の海産物もいいですよね。

北海道~沖縄の海の幸を取り寄せることも可能なんですよ。

北海道 福島町

沖縄県東村

もちろん他にも様々な海産品があるので、知らない魚がみつかることもあるかもしれませんね。

お米

んー、あんまり良い物ないなーという方でもお米を食べない方は少ないのではないでしょうか?

ふるさと納税で良く行くスーパーには売っていないお米を取り寄せるというのも新しい発見があるかもしれません。

おすすめなのが、青森のお米「青天の霹靂」です。

平成27年産米デビューの青森県初、同年食味ランキングで「特A取得」!!
青森期待の新品種「青天の霹靂」です。
名前の由来:青天の「青」は青森の青、「天」は遥かに広がる北の空。
「霹靂」は稲妻。稲妻は稲の妻と書くように、稲に寄りそい米を実らせるとされています。
晴れわたった空に突如として現れる稲妻のような、鮮烈な存在になりたいと考えて名付けられました。

青天の霹靂:ほどよいツヤ、柔らかな白さ、粘りとキレのバランスがよく、上品な甘みの残る味わのお米です。

その他も美味しい物がたくさん

うなぎ、馬刺し、海鮮は定番ですし、果物やお茶、工芸品もあります。

ふるさと納税を利用しなくても、どんな返礼品があるか調べるだけでも楽しいですよ^^

その他コロナ給付金の使い道案

コロナウイルス終息前のおすすめの使い方は?

コロナウイルスの外出自粛によって、現在ストレスを溜めてしまっている人も多いですよね…。そのため10万円をもらったら、すぐに使いたいと考えている人もいるはず。こちらでは、コロナウイルス終息前にお金を使おうと思っている人に向けた、おすすめの使い方を紹介していきたいと思います!10万円を好きなことに使って、自粛生活を思いっきり楽しんじゃいましょう!!

おすすめの使い方① お取り寄せグルメ

気軽に外食が出来ない現在、おうちで食事を楽しむお取り寄せグルメが注目されています。普段自炊をしている人からすると、ちょっと贅沢だなと感じてしまうお取り寄せグルメ。しかし自粛が続くこんなときこそ、ちょっと豪華なお取り寄せグルメを頼んでみるというのもいいんじゃないでしょうか!自粛自粛で我慢ばかりしていてはストレスが溜まってしまいますよね…。ストレスを溜めすぎてしまわないためにも、たまにはおうちで豪華な食事を楽しんでみてくださいね!

おすすめの使い方② プロジェクター

コロナウイルスでおうち時間が増えてから、テレビや映画、動画などを見る時間が増えたという人も多いですよね。そんな人におすすめなのが、給付金を使ってプロジェクターを買うというものです。プロジェクターって憧れるけど、そんなに安い物でもないですし生活必需品ではないので、なかなか気軽に購入できないですよね。そのため今回のような臨時収入を機に購入してみるというのも、いいんじゃないでしょうか!プロジェクターがあれば、おうちの中が一気に非日常空間に!ちょっとしたお酒とおつまみ、さらにキャンドルや間接照明なんかもプラスして、ワンランク上のおうち時間を満喫しちゃいましょう!

おすすめの使い方③ ゲーム機

おうち時間の暇さや退屈さを解消してくれる最強アイテムといえば、やっぱりゲーム!時間や嫌なことも全部忘れて熱中できるゲームというのは、おうち時間には欠かせないアイテムですよね!コロナウイルス終息前に給付金を使うのならば、新しいゲーム機を買ってみたり、はまっているスマホゲームの課金など、ゲームにお金を使ってみるというのもありだと思いますよ!ゲーム系を充実させれば、外出自粛も苦じゃなくなりますよね!

おすすめの使い方④ 生活家電

コロナウイルスの影響で、自炊をするようになったという人も多いんじゃないでしょうか?そういった人には、今回の給付金を使ってキッチン家電を買い替えるというのもおすすめです。簡単においしく料理を作ってくれる、ビストロやヘルシオのようなオーブンレンジを買うのもいいですし、毎日食べるお米をおいしくするため、ちょっといい炊飯器を買うなんてのも良いですよね。また、ルンバのような日常の家事が楽になるアイテムを購入するよいうのもおすすめですよ。家事が楽になるアイテムを購入しておけば、コロナウイルス終息後は思いっきり外での時間を楽しめますね!

おすすめの使い方⑤ 新しい趣味

まだまだおうち時間は続きそう…辛い…と多くの人が感じていますよね。そんなおうちでの時間を楽しみきれていないという人は、この10万円を元手に新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか!お金のことがネックで、今まで興味はあったけど始められなかったものってありませんか?画材を買って絵を描く、ギターを買って練習する、カメラを買って写真を撮る、DIY、お菓子作り、ガーデニングなど、趣味は人それぞれなので、自分が心惹かれたものだったらなんだっていいと思います!趣味が増えれば毎日の生活がもっと楽しくなりますよね。

おすすめの使い方⑥ 運動器具

おうち時間が増えることで懸念されているのが、運動不足です。おうちの中で過ごしていると、よほど気を付けている人でない限り、確実に運動不足になってしまいますよね。最近では”コロナ太り”なんて言葉が出てくるほど、おうち時間によって太る人も出てきています。不規則な生活で体のバランスが崩れると、病気にかかりやすくなる可能性も…。こんな時こそ、給付金を使って運動器具を買うというのもいいんじゃないでしょうか?実はコロナウイルスが流行りだしてから、運動器具の売り上げが伸びているそうですよ!本格的な運動器具を買うもよし、シックスパッドのようなEMSのアイテムを買うもよし。おうちの広さや環境に合わせて、ご自身に合う運動機器を手に入れて、おうち時間を充実させてみてくださいね!

おすすめの使い方⑦ PC タブレット

リモートワークでおうちでパソコンを使う時間が長くなった人や、自粛生活でタブレットで動画を長時間見るようになった人など、パソコンやタブレットの使用時間が増えたという人は多いですよね。そんな方たちは、給付金でパソコンやタブレットを新調するという使い方もおすすめです。新しいパソコンにしたら、気分も上がり仕事の効率も良くなること間違いなしですね!

おすすめの使い方⑧ 動画配信サービスを制覇

SNSを見ていると、休みを利用して動画配信サービスでひたすら海外ドラマを見ている、なんて人もけっこういますよね。ですが動画サービスって、Hulu独占配信とか、amazonプライム限定とか、U-NEXTにしかないドラマや映画とかもあって、自分が契約しているサイト以外のものが見たい時もありますよね。コロナウイルスは少しずつ落ち着いてきているようにも見えますが、まだまだ自粛というのは続きそうです。そのため、おうち時間を充実させるためにも、給付金を利用して入りたい動画配信サービスに全部入るというのもおすすめですよ。映画や海外ドラマが好きですでに複数を利用しているという人もいますが、利用料の問題で躊躇していたという人は、ぜひ登録してみてくださいね!

おすすめの使い方⑨ 投資

最近は小額投資とかも流行っていますよね!アプリなどを使って気軽に投資をできるため、利用している人もけっこういるんじゃないでしょうか?こういったものは必ず増えるという保証はありませんが…儲かったらもちろんかなりラッキーですし、たとえ多少損してしまったとしても元々なかったはずのお金ですから、そう考えたら挑戦しやすいですよね。これは収入が変わらなかった人こそ挑戦できるものなので、お試し程度に小額投資をしてみるのもいいかもしれませんね!

コロナウイルス終息後のおすすめの使い方は?

もらった10万円を取っておいて、コロナウイルスが落ち着いたら思いっきりお金を使って楽しみたい!と考えている人もいるんじゃないでしょうか!終息後の楽しみを希望にし、今の状況を耐えるというのも一つの手ですよね。早く終息するのを願って耐えているという人のために、こちらではコロナウイルス終息後の、おすすめの給付金の使い方を紹介していきます!コロナウイルスが終息したら思いっきり楽しめるように、ぜひ今はコロナウイルスにかからないように気を付けていてくださいね!

おすすめの使い方① 旅行

コロナウイルスが終息した後にお金を使うのでしたら、やっぱり旅行じゃないでしょうか!現在はウイルスが広まらないようにと、旅行どころか実家帰省さえしないでほしいと言われていますよね。そのためコロナウイルスが落ち着いたら、遠慮なく遠出したいと考えている人も多いと思います。国内旅行ももちろんいいですが、10万円あったら海外旅行にも行けちゃいますよね!近いところだと韓国や台湾で食べ歩きなんてのもいいですし、最近はLCCや旅行会社のセールを利用すれば、グアムやバリ島、セブ島などのビーチリゾートも、けっこうお手頃価格で行くことができます!自粛期間におうちで我慢した分、旅行に行って思いっきり楽しむというのも、考えただけでワクワクしますよね!

おすすめの使い方② 高級レストランで食事

テレビや雑誌で紹介されていたおしゃれなレストランに行ってみたいけど、一般人には高くて行けない…と思ったことってありませんか?高級レストランで数万円のコース料理ともなると、なかなか気軽に手が出ないのが現実です。コロナウイルスが落ち着いたら給付金を利用して、思い切って高級レストランに行ってみるのもいいですね。また、お酒が好きな人なんかは普段なかなか手が出せない、高級なワインや年代物のウイスキーを飲んでみるというのもおすすめです!

おすすめの使い方③ 見た目にお金をかけてみる

美容というのは、今や女性のものだけではありません。最近では女性と同じように、当たり前に美容に気を遣う男性も増えてきています。男性でも脱毛をする人や、仕事で成功している人はネイルケアにまで気を遣っているという人もいますよね。もちろんそこまで行くとハードルが高いですが、例えば、普段は激安カットのお店に行っている男性なら、オシャレな美容室でカットしてもらったり、ヘッドスパやスカルプケアをしてもらうのも良いですね。女性なら、いつもよりランクアップした高級トリートメントで髪をサラサラにしてもらったり、ちょっと値段の高い人気美容室やエステサロンに行ってみるのもおすすめです。また、最近では歯に気を遣う人が男女問わず増えてきています。歯がきれいだと第一印象もよく見えるものの、お金がかかるのも事実です。今回のような臨時収入を利用して、ホワイトニングにお金を使ってみるというのも◎

おすすめの使い方④ スポーツジムに入会

先ほど終息前の給付金の使い方として運動器具をおすすめしましたが、家にいるとだらけてしまって運動が出来ない人や、器具を買ってもいつも三日坊主になってしまうという人もいますよね。そんな人は、コロナウイルスが落ち着いてからスポーツジムに入会するというのもおすすめですよ。形から入りたい人だったら、オシャレなスポーツウェアも購入すると、よりやる気が出るかもしれませんね。ジムに通って、ぜひ自粛期間中の運動不足を解消しちゃいましょう!スポーツジムみたいなところは、初めはやる気満々でもだんだん通うのがめんどくさくなってしまうという人もいます。そのためもしもスポーツジムに通い始めるなら、ムリして人気のジムに通うよりも、職場やおうちの近くのジムを選ぶとムリなく続けられるのでおすすめですよ。

おすすめの使い方⑤ 時計や財布などいい物を買いに行く

毎日身に着けるものがいい物だったら、テンションが上がりますよね。日々の生活を明るく過ごすためにも、毎日身に着けるものの中から、何か一つでもいい物を買ってみるというのもおすすめです。毎日使うものとしては、時計やお財布、仕事で使う名刺入れなんかもいいですよね。男性ならスーツでもいいですし、女性ならちょっと良いパンプスを買ってもいいと思います。リモートワークに慣れてしまった人の中には、元の生活に戻ったら満員電車での通勤や仕事上の人間関係など、また会社へ通うことへのストレスや不安を感じている人も多いようです。そんな時こそ、一つでもとっておきのお気に入りアイテムを手に入れて、少しでもテンションをあげていけたらいいですよね!

おすすめの使い方⑥ 習い事

コロナウイルスが終息したら、習い事に通ってみるというのもおすすめです。私自身も感じたのですが、裁縫が出来たら手作りマスクも作れるのにとか…普段外食が多く料理のレパートリーが少ないので、毎日自炊だときついなとか…ネット関係が詳しかったら、おうち時間を利用して新しい仕事をはじめられたかも…あるいは趣味が多ければおうち時間ももっと楽しめたかも…などなど、おうち時間の中でそのようなことをふと思った人もいるんじゃないでしょうか?せっかくの給付金ですから、収入が変わらなかったという人は、自分のスキルアップのためにそのお金を使ってもいいかもしれませんね!もちろん、お仕事の出世に関わる資格などのスクールでも◎

おすすめの使い方⑦ 大切な人にプレゼントを

突然のコロナウイルスや自粛生活になったりして、こういう時って大切な人のありがたさを感じますよね。今回、収入が減らなかったという人におすすめしたいのが、普段お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えて、プレゼントをあげるというものです!実家のご両親でもいいですし、旦那さまや奥さま、恋人、あるいは日々あなたを癒してくれる大切なペットでもいいと思います。もちろん収入が減ってしまった人は生活費に充てるというということもあるので、収入が変わらなかったという人限定になってしまうかもしれませんが、是非大切な人に感謝の気持ちを添えてプレゼントをしてみてくださいね!

おすすめの使い方⑧ ハイクラスのホテルに泊まる

普段旅行に行っても旅行先や観光がメインになってしまって、ホテルは安いところで済ませてしまうという人も多いですよね。旅行に行くとホテルで過ごす時間も少ないので、仕方ないことだと思います。しかし、たまには純粋にホテルを楽しむためだけに高級ホテルに宿泊するというのも、贅沢でいいんじゃないでしょうか!めったにない臨時収入です。普段だったら絶対に使わないようなところにお金を使うのも、記念に残りますよね。また、最近ではかなりおしゃれなグランピング施設も増えてきています。オシャレなところだと、けっこういい値段がするところも…。普段泊まらないような高価な宿泊先という意味では、そういったオシャレなグランピング施設の宿泊で非日常を体験するというのも◎

まとめ

【コロナ定額給付金の寄付先】ふるさと納税で美味しい物をお取り寄せしよう!でした。

様々な選択肢はありますが、ぜひ参考にしてみてくださね^^

食材宅配