サイト紹介と思い

アレルギーを持つ子どもの気持ちとこのサイトの目指すところ

アレルギーの子どもを持つと、食事の配慮や環境など親としても気を付ける事が増えます。

普段も買い物も、花粉の時期も、外食やケーキ。

うちの子どもは「卵アレルギー」まだ小さいので、親が与えたものを食べていればいいだけ。

姪は小麦アレルギー、小学校までは大丈夫だったのに、中学生になってから急に発症。それまではアトピーの気質はありましたが、食べ物は問題なかったんです。

姪の心の変化

今でも明るいいい子です、スポーツも勉強も頑張っています。

けど、食事の時間は憂鬱なようです。

中学3年生、今は修学旅行に行くのが嫌なようです。

  • 同級生と同じ物が食べれない
  • 入るお店など気を遣わせてしまう

これだけの理由ですが、これが思春期の彼女にとってはとても重要。きっと劣等感すら感じているんでしょう。

みんなと同じ物を、同じように食べたい

これが最大の希望であり、願いです。

生活すべてでこの希望をかなえることはかなり難しい。家ではどうにかなっても、外出先では困難です。

きっとこうやって悩んでいる人はたくさんいるんだろうと思います。

それは子どもだけじゃ無く、大人でも。同じ物が食べられないっていうことは、食事、飲み会、歓送迎会などいろんな場面で心にブレーキをかけてしまいます。

もし、うちの子どもの卵アレルギーが直らなければいつかこの子も。

せめて、特別な日は気にすること美味しい物を食べさせてあげたい。

普通の子と同じように、ホールケーキにろうそくを刺し、火を吹き消す。

そんな当たり前を届けたいと思い、アレルギー対応ケーキのお店をまとめるサイトを立ち上げました。

ケーキをメインにしていきますが、アレルギーで困っている方に色々な情報を送っていければと思います。

今後ともよろしくお願いします。