-
未分類

将棋【棋聖戦2020】藤井聡太7段の優勝賞金や対局料はいくら?見逃し配信を調査!

2020年現時点で、将棋界には8つのタイトル戦が存在します。

そんな中、藤井聡太7段が初タイトルをかけた注目の「棋聖戦」でしたが、なんと、7月16日に藤井聡太7段が史上最年少で初タイトルを獲得しました!

その「棋聖戦」の賞金についてまとめました。

未公表の物も多く、予想の範囲になる場合もありますのでご了承ください。

熱い戦いをリアルタイムや見逃しで視聴したい方はコチラ↓↓

Abematvは1ヶ月間の無料体験期間があり期間内の解約で料金が発生しません!!

今すぐ「将棋棋聖戦」を視聴する方はコチラ

↓↓

AbemaTV

【棋聖戦2020】優勝賞金や対局料はいくら?

棋聖戦は8つあるタイトルの中でも序列は1番下。

最高賞金額の竜王戦はなんと「4320万」といわれています。

棋聖戦の賞金額はネットでは300万円ほどと言われています。

実は、それ確実な情報ではなく非公表なんです。

ですが、300万はいくらなんでも少なすぎる・・・

なぜなら同じくヒューリック主催の『ヒューリック杯清麗戦』の優勝賞金額が700万円と公表されているからです。

注目度や競技人口を考えても女性棋士の賞金よりも少ないとは考えにくい。

そして、王将戦の賞金800万、棋王戦の賞金900万を考慮すると

棋聖戦のタイトル賞金は

700-800万と予想します!!

予想ですいません!!

対局料

こちらも非公表・・・

参考としてですが、

王将対局料:300万円、挑戦者対局料100万円

1局あたりは約30万円

ですが、今回、藤井聡太7段がタイトルを獲得したので、これから長期政権をとるようなことがあれば、スポンサーが賞金額の公表をしてくれるかもしれませんね。

それくらい注目の戦いでした。

入門、コマの動かし方も書いてる初心者将棋盤の人気商品はコチラ↓↓

 

棋聖戦2020の見逃し配信

5番勝負の配信状況

 

*画像はアベマのスクリーンショットです*

AbemaTVでは将棋棋聖戦の5番勝負の生配信と見逃し配信だけでなく、藤井棋聖誕生の瞬間やその後の感想戦も配信中です。

そして、Abemaには「将棋チャンネル」があるので、過去の藤井7段の対局を複数見返すことも可能です!!

AbemaTVを利用するポイント

AbemaTV利用のメリットなどについて説明しますね。

すべての作品が見放題

AbemaTVで放送されている番組は追加金なくすべて視聴する事が可能です。番組のジャンルも多種多様で書き切れないほどで、新聞のテレビ欄よりも豊富です。

  • ドラマ
  • オリジナルコンテンツ
  • マラソンなどのスポーツ
  • ヒップホップ
  • 韓流
  • アニメ
  • 将棋
  • 麻雀
  • などなど

 

広告無しで動画再生可能

一部対象外のものはありますが、動画が広告無しで視聴できるのは時間のロスやストレスにならずに快適ですよね。

放送後の番組でコメントが楽しめる

放送を見逃してしまっても、視聴者のコメントで感想やネタバレ要素を楽しむ事ができます。

初回登録で1ヶ月無料

登録後1ヶ月間は無料でAbemaTVを利用でき、1ヶ月以内の解約で料金が発生しないというお試し期間があります。

利用頻度やサービス内容に価格があっていないと感じれば無料期間内の解約で料金の発生がありません。

*1ヶ月を過ぎると月額960円が発生します

解約簡単

メニューにある「視聴プラン」からすぐに解約できます。簡単すぎるくらいです。

デメリット

デメリットはやはり無料体験後は月額960円が発生することです、そのデメリットを解消するためも無料期間中にAbemaTVを使い込み、自分に本当に必要か判断する必要があります。

その結果で継続か解約をきめてくださいね。

Abematvは1ヶ月間の無料体験期間があり期間内の解約で料金が発生しません!!

今すぐ「将棋棋聖戦」を視聴する方はコチラ

↓↓

AbemaTV

すべての配信があるわけではありません、登録の際は見たい回があるかをよく確認してくださいね。