野球

加藤豪将が日本球団に移籍?獲得するのはどのチームか国籍やメジャーでの成績を調査!

ニューヨークヤンキース所属の加藤豪将選手が自由契約になったというニュースが飛び込んできました。

まだ25歳と若く、アメリカで揉まれた実績もあります。日本球団も注目していることでしょう。

加藤豪将のメジャー成績は?

生年月日: 1994年10月8日 (年齢 25歳)
身長: 188 cm
体重: 88 kg所属チーム:ニューヨーク・ヤンキース (#40 / 三塁手)
プロ入り2013年 ドラフト2巡目(全体66位)でニューヨーク・ヤンキースから指名

国籍は日本とアメリカの2重国籍とのこと(ウィキペディア情報)

加藤豪将選手はカリフォルニア州サンディエゴのランチョ・バーナード高校時から2013年にメジャードラフト2巡目(全体66位)でニューヨークヤンキースから指名されました。

メジャーリーグでの実績はありませんが3Aでは

2019年成績
2A&3A
113試合(415打席)
打率.267
11本塁打
出塁率.362
OPS.763

これで自由契約??ってくらいの成績ですね。

獲得球団は日本?メジャー?

まだ25歳と若く、2019年の2A3Aでの成績をみても十分メジャーで戦えるだけの素質はあります。しかし、6年間メジャー昇格ができなかったことも事実です。

日本のプロ野球チームからのオファーがあれば、日本球界に来てくれる可能性も高いですね。

ポジションはサードということでサードに弱さがあるチームとして思いつくのは・・・

日本ハムファイターズ!!

2019シーズンはレアードが抜けた穴を横尾や近藤など多くの若手でサードを埋めたが正直埋まらなかった・・・。

加藤選手が来てくれればかなりの戦力補強になるのではないでしょうか。

ネットの反応