スポーツ

【東京国際大学】伊藤達彦選手の経歴プロフィールや出身高校!イケメン画像や彼女がいるのか調査!

先日の箱根駅伝予選会で日本人最高成績を出した東京国際大学の伊藤達彦選手が11月3日に行われてた全日本大学駅伝2019で2区を走り、13人抜きの快走を見せてくれました。

箱根駅伝も区間賞候補の伊藤達彦選手のプロフィールを調べてみました。

伊藤達彦選手のプロフィール

伊藤達彦(いとうたつひこ)選手
学年:4年生
生年月日:1998年3月23日
身長:169センチ
体重:50キロ
学部:人間社会学部・スポーツ科学科
出身校:浜松商業
好きな女優:エマワトソン

出身高校は浜松商業高校です。

箱根の成績・予選会のタイム

伊藤達彦選手は4年生で箱根駅伝で過去に2回2区を走っています。

2017年:箱根駅伝出場なし、
2018年:箱根駅伝2区15位
2019年:箱根駅伝2区11位
2020年:未定

2020箱根予選会の成績:1:02:34(日本人1位)

団体成績としても東京国際大学は全体1位で2020の箱根駅伝出場を決めた。

全日本大学駅伝2019の成績

全日本大学駅伝ではエース区間2区(11.1km)を担当しました。

14位でタスキをうけ、13人抜きの快走で1位で3区にタスキを繋げました。各大学の有力選手が集まる中で圧巻の区間新記録!

なんと2区は区間新記録が6人も出たんです。

⑴伊藤達彦(東京国際)31分17秒※区間新

⑵浦野雄平(國學院大)31分38秒※区間新

⑶R.レメティキ(拓殖大)31分46秒※区間新

⑷太田智樹(早稲田大)31分48秒※区間新

⑸小林 歩(駒澤大)橋本龍一(順天堂大)岸本大紀(青山学院)31分51秒※区間新

イケメン画像

彼女はいるの?

彼女の存在については調査中ですが、いてもフシギではないですね。

イケメンで走力もある。

まとめ

東京国際大学の伊藤達彦選手についての調査でした。

大学としても予選会で1位になるなど、箱根駅伝2020でもダークホースの可能性がある東京国際大学!その中でも伊藤達彦選手の箱根での成績や進路、実業団にも注目が集まりそうですね!!

今後も応援を続けます。