トレンド

【G20北海道倶知安】観光大臣会合の参加国や日程・会場ホテルは?

G20観光会合が10/25.26で北海道倶知安町で開かれます。

観光会合とはG20各国の観光担当大臣や観光関連団体の代表等が参加して、世界の観光市場や各国の観光政策の動向等を踏まえながら、観光分野の世界的課題について議論をする国際会議です。

G20観光会合の参加国

G20サミット(「金融・世界経済に関する首脳会合」)とは、

G7

  • フランス
  • アメリカ
  • イギリス
  • ドイツ
  • 日本
  • イタリア
  • カナダ、欧州連合(EU)

上記G7に加え

 

  • アルゼンチン
  • オーストラリア
  • ブラジル
  • 中国
  • インド
  • インドネシア
  • メキシコ
  • 韓国
  • ロシア
  • サウジアラビア
  • 南アフリカ
  • トルコ

の首脳が参加して毎年開催される国際会議です。

その他にも招待国や国際機関などが参加しています。

G20観光会合の日程

開催日程2019年10月25日(金)・26日(土)

G20観光会合の会場ホテルは?

会場:パークハイアットニセコHANAZONO

倶知安町ってどんな町?

倶知安町は、富士山に似た姿から蝦夷富士とも呼ばれる「羊蹄山」とニセコアンヌプリを主峰とするニセコ連峰に囲まれ、清流尻別川が流れる、自然豊かな町です。 夏は、尻別川でのラフティング、羊蹄山麓でのサイクリング、登山、ゴルフなどのアウトドアスポーツの人気が高く、近年は夏を涼しく過ごす長期滞在者も増えています。豊富な羊蹄山の伏流水を利用し、じゃがいもやメロン、アスパラガスなどの農業も盛んです。
「スキーの町宣言」をした倶知安町は、「東洋のサンモリッツ」とも呼ばれるスキーの聖地で、冬になると日本だけでなく世界各国から多くのスキーヤーやスノーボーダーが、上質なパウダースノーを楽しみに訪れます。

パウダースノート呼ばれる雪質は海外からの評価も高く、多くの別荘が建ち並びます。

ここ数年の地価上昇ランキングでも上位となっているほどの人気です。

まとめ

各国の観光大臣が集まるG20です。今後の日本、北海道の観光がさらに発展するような話合いに期待したいですね。