ビデオパス

(旧エーユー)ビデオパスって何??特徴や入会・解約方法についてご紹介

動画配信サービスと言えばU-NEXTやHulu、FODプレミアムが有名ですが、ビデオパスもその1つです。ビデオパスは、以前はauビデオパスと言う名前でしたが、現在はビデオパスに名前を変え。auユーザーではない人でも加入できるサービスになっています。
動画見放題だけでは無く、安価で新作を視聴することもできるので、とてもおすすめなサービスです。

この記事ではビデオパスの特徴やメリット・デメリットについて紹介しますね。

ビデオパスの特徴やサービスについて

ビデオパスは月額562円(税抜)で10000本の動画作品が好きなときに見放題できる動画配信サービスです。過去作品だけでなく、最新作も追加料金なしで1作品見ることができます。その他にも、映画館のチケット料金の割引や初回登録30日間の無料トライアル期間もあります。auの提供ですが、auユーザー以外の人でも入会できるので、誰でも初回登録30日間は無料でサービスを楽しめます。無料期間中の解約で料金は発生しません。

  • 月額562円(税抜き)で10000本の作品が見放題
  • コインが貰えるので最新作は1本追加料金無し
  • 無料トライアル期間30日があり、期間中の退会で料金は発生しない。
  • auユーザー以外の人でも利用できる
  • 映画館(TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマズ)の割引がある

 

ビデオパスのメリット

ビデオパスに加入する、無料体験するメリットについて紹介します。

メリットまとめ

1.とにかく料金が安い

2.最新作の追加料金なし

3.映画館のチケットがお得になる

4.ドラマの見逃し配信がある

5.テレビでも見ることができる

6.動画ダウンロードができるので、通信量を気にせず作品を持ち運べる

7.30日の無料トライアルがあり、期間内の解約で料金の発生無し

メリット1:とにかく料金が安い

ビデオパスの月額料金は562円(税抜き)です、他の動画配信サービスはどうでしょうか?

動画配信サービス 月料金(税抜き)
U-NEXT 1990円
Hulu 933円
FODプレミアム 888円
Amazonプライムビデオ 400円(年会費払い)
ビデオパス 562円

値段としてはAmazonプライムビデオが安いですが、最新作の視聴はできません。

最新作も1本追加料金無しで見ることができると考えるとビデオパスの月額料金はかなり安いといえますね。

メリット2:最新作を追加料金なしで1本見ることができる

ビデオパスは毎月もらえる540コインで、最新作の映画を1本ではありますが追加料金なしで視聴できます。見放題、見逃し、映画にドラマ、アニメと幅広く、低価格で見たい!!という方にはおすすめなサービスです。

メリット3:映画館のチケットがお得になる

ビデオパス会員になると、TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマズでの映画視聴が割引になります。しかも、同伴者も一緒にです。

TOHOシネマズ

普通料金 auマンデイ(毎週月曜日)
一般 1900円 1100円
大学生 1500円 1100円
高校生以下 1000円 900円

*クーポン1枚につき2名まで購入可能です

2ヶ月に1回の映画鑑賞で、ほぼ元が取れてしまいますね。2人で行けばさらにお得。家族、恋人が1人加入しているだけでメリットがあります。

ユナイテッドシネマズ

普通料金 auマンデイ(毎日
一般 1800円 1400円
大学生・高校生 1500円 1300円
シニア 1100円 1000円
中学生以下・障害者 1000円 900円

*クーポン1枚で鑑賞券3枚まで購入可能

TOHOシネマズよりも割引価格は減りますが、毎日割引であれば曜日を気にせず利用できるので嬉しい特典ですね。

映画鑑賞が趣味でよく映画館に行く人にとっては加入するメリットはさらに高まります。

メリット4:ドラマの見逃し配信がある

ビデオパスはテレビ朝日系列のドラマ・仮面ライダーやバラエティーの見逃し配信もあります。ドラマの過去作品もあるので、見たいドラマが見つかれば無料トライアルから初めてみてもいいかもしれませんね。

メリット5:テレビでも見ることができる

Chromecast,AppleTV,パナソニックVIERAを利用すればテレビの大画面で楽しむことができます。もちろん、スマートフォンやPC、タブレットにも対応しています。

対応機種が少ないのでデメリットにもなりえます、手軽に動画を楽しみたい人向けへのサービスとも言えますね。

メリット6:動画ダウンロードができるので、通信量を気にせず作品を持ち運べる

ビデオパスには動画をダウンロードする機能があります。外出先や移動中の通信量を気にすること無く視聴することができます

ダウンロードにはタブレットもしくはスマートフォンの専用アプリをインストールする必要があります。

メリット7:30日間の無料トライアルがある

通常料金もお手頃ですが、無料期間が30日間あるのはとても助かりますね。

無料期間中の解約であれば、料金は一切発生しません

ビデオパスのデメリット

メリットはたくさんありますが、デメリットについてもお伝えしようと思います。

デメリットまとめ

1.作品数が少ない

2.吹き替えのみの作品がある

3.複数デバイスで再生できない

デメリット1:作品数が少ない

ビデオパスで見ることができる作品は10000作品です。これは他の動画配信サービスとくらべても少ないです。

動画配信サービス 配信数
U-NEXT 約13万本
Hulu 約5万本
FODプレミアム 約2万本
Amazonプライムビデオ 約4万本
ビデオパス 約1万本

配信数を考えるとU-NEXTが1番ですが、見たい作品があり、月料金や映画館の割引などメリットの部分で自分に合ったサービスを選択が大切ですね。

それでも10000作品を見切ることはできませんし、映画の新作1本無料なのは魅力です。

ジャンルとしても邦画、海外映画、TVドラマ、アニメ、キッズ、特撮、バラエティなど多種多様です。

デメリット2:吹き替えのみの作品がある

洋画は1つの作品に対して、字幕と吹き替えが同時に配信されず、別々に配信されることがあります。

U-NEXTは再生中に字幕と吹き替えの切り替えができるので、便利ですね。

ビデオパスの入会方法

ここでは無料トライアルを受けられる人の入会方法を説明します。

  1. まず始めにビデオパス公式サイトに入る
  2. 入ったら「無料でおためし」をクリックする
  3. auユーザーはID入力、非auユーザーはID作成をする
  4. メールアドレスを入力し、確認メール受診後必要情報の入力
  5. 規約に同意しサービススタート

指示通りにすすめていけば、スムーズに入会できます。

作成した暗証番号は退会時に使うので忘れないよう注意です。

ビデオパスの退会方法

1.メニューから、入会・退会についてをクリック

f:id:ryuputti:20190826113435p:plain

2.退会手続きを進めるをクリック

f:id:ryuputti:20190826113453p:plain

3.退会するをクリックし暗証番号入力

f:id:ryuputti:20190826113511p:plain

これで終わりです、5分もいりませんね。

各種入会・退会ページからさらに簡単に退会することもできますよ。

ビデオパスの口コミ

ビデオパスの口コミはこんな感じです。

 

ビデオパスについてのまとめ

  • 月額562円(税抜き)は他の動画配信サービスと比べると安い
  • コインが貰えるので最新作は1本追加料金無し
  • 無料トライアル期間30日があり、期間中の退会で料金は発生しない。
  • auユーザー以外の人でも利用できる
  • 映画館(TOHOシネマズ、ユナイテッドシネマズ)の割引があるので、月1回以上映画館に行く人はお得になる。
  • ダウンロードすれば作品を持ち出せる
  • テレビ朝日ドラマなどの見逃し配信がある
  • 他のサービスと比べると動画配信数がすくない

メリットやデメリットについてこれまでまとめてきました。

実際に使いやすいか、自分に合っているか、本当に得なのかなど使ってみないとわからない部分が多いと思います。

30日間の無料トライアルがあり、トライアル中の解約で料金は発生しないのでまずは試してください。