-
スポーツ

【ATPファイナルズ2019】優勝賞金総額や歴代優勝者を調査!

ATPツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」が2019年11月10日から11月17日(2019年第46週)にロンドン(イギリス)で開催されます。

賞金総額$9000000となった今大会。優勝者がどのくらいの賞金を手にするのかを調査しました!!

ATPファイナルズ2019の優勝賞金は?

ATPファイナルズ2019の賞金総額は$9.000.000

日本円にすると何と約9億8000万円です

大会の賞金概要

ステージ ポイント 賞金
シングルス
賞金
ダブルス
決勝で勝利 500 $1,354,000
(約1億4,730万円)
$204,000
(約2,220万円)
準決勝で勝利 400 $657,000
(約7,150万円)
$106,000
(約1,150万円)
ラウンドロビン
1勝につき
200 $215,000
(約2,340万円)
$40,000
(約440万円)
大会出場 $215,000
(約2,340万円)
$103,000
(約1,120万円)
補欠選手 $116,000
(約1,260万円)
$40,000
(約440万円)

なので優勝者は

出場賞金+予選ラウンドの勝利数+準決勝+決勝勝利の賞金総額を得ることになりますね。

もし予選から全勝だとしたら、

約3億1200万円!!

すごい額ですね、、、。

過去10年の優勝者は??

ATPファイナルズの歴代優勝者の10年分です。

昨年2018年は若手の新星ズベレフの優勝でした。今年も参加していますが、目を引くのがジョコビッチ選手の4連覇ですね。やはり全盛期はすさまじいものがありました。

優勝者
2018 アレクサンダー・ズベレフ
2017 グリゴール・ディミトロフ
2016 アンディ・マレー
2015 ノバク・ジョコビッチ
2014 ノバク・ジョコビッチ
2013 ノバク・ジョコビッチ
2012 ノバク・ジョコビッチ
2011 ロジャー・フェデラー
2010 ロジャー・フェデラー
2009 ニコライ・ダビデンコ

今大会の参加選手

ATPファイナルズの参加は、レースランキング(年間ポイント)の上位8選手が出場資格を得ます。ただし、9位から20位の選手の中にグランドスラム優勝者がいた場合、8位の選手に代わって出場。(該当者が2人以上いた場合はランキング上位の1選手のみ出場)

また、大会期間中に出場選手が怪我などにより棄権した場合のため、9位から20位の上位2選手(辞退者を除く)が補欠に選出されます。

ATPファイナルズ2019の参加資格を得た選手は以下の8人です

ラファエル・ナダル(33歳・スペイン)

2年ぶり9回目の出場
最高成績は準優勝(2010、2013)

ノバク・ジョコビッチ(32歳・セルビア)

2年連続12回目の出場
最高成績は優勝(5回:2008、2012~2015)

ロジャー・フェデラー(38歳・スイス)

3年連続17回目の出場
最高成績は優勝(6回:2003、2004、2006、2007、2010、2011)

ダニール・メドベージェフ(23歳・ロシア)

初出場

ドミニク・ティーム(26歳・オーストリア)

4年連続4回目の出場
最高成績はラウンドロビン

ステファノス・チチパス(21歳・ギリシャ

初出場

アレクサンダー・ズベレフ(22歳・ドイツ)

3年連続3回目の出場
最高成績は優勝(1回:2018)

マッテオ・ベレッティーニ(23歳・イタリア)

初出場

まとめ

ATPファイナルズ2019の優勝賞金は日本円で最高3億円!

宝くじのような数字ですが、運によるものではなく2019年を戦い、ファイナル優勝者が実力で手にするビックマネーです!

間違いなく熱い戦いになることでしょう!

【ATPファイナルズ2020】ライブ中継をスマホやiPhoneで無料視聴する方法を調査![1] ラファエル・ナダル (スペイン) [4] ダニール・メドベージェフ (ロシア) [6] ステファノス・チチパス (ギリシャ) [7] アレクサンダー・ズベレフ (ドイツ) [2] ノバク・ジョコビッチ (セルビア) [3] ロジャー・フェデラー (スイス) [5] ドミニク・ティーム (オーストリア) [8] マッテオ・ベレッティーニ (イタリア)...
【ATPファイナルズ2020】テレビ放送予定は?見逃した試合動画を無料視聴する方法を調査!ATPツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」が2019年11月10日から11月17日(2019年第46週)にロンドン(イギリス)...