アレルギー対応の非常食

地震、水害、震災に備える、アレルギー対応の防災食品

そして今後起きるとされる南海トラフや関東の地震。
防災用品はもちろんですが、アレルギーの方が困るのは食料です。配給品にそこまで配慮がされている可能性は低いでしょうし、数に限りがあるでしょう。
なので普通以上に気をつけ、備蓄しておく必要があります。

お菓子

被災して精神的にもつらいとき、甘い物は少しの安らぎをくれる。

大人1人あたり1日に2~3Lの水が必要とされている。汗を多くかく夏ならさらに必要になってくる。生活用水としても水はとても重要。

町内会、企業向け

備蓄していない家庭や、就業中に被災してしまった人のために、組織として備えるべき食料。誰でも食べれるものとして、アレルギー対応で集めるのが適していると考える。

 

ここに紹介しているのはほんの1例ではありますが、備えあれば憂いなしです。

購入の際は商品の説明をよく読んでご購入くださいね。

最後まで見ていただいてありがとうございました。