-
スポーツ

エンゼルス戦のネットライブ中継をスマホでリアルタイム視聴する方法!!

MLBロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手の活躍が止まりません!!

2021年はケガの影響もなく、「全力」を出せている大谷翔平選手。

その全力は私たちの想像を超えるものでした、まさにスーパースター!!

そんな大谷選手が所属するエンゼルス戦のライブ中継をスマホ・PC・タブレットで視聴する方法をご紹介します。

結論からいいますと、スカパーJスポーツ、spozoneや動画配信サービスの「ABEMA」で視聴可能です。

特に「ABEMA」契約のしばりがなく14日間の無料期間付き!

「登録」より「解約」の方が簡単という安心のサービスです。

月額
スカパーJスポーツ 2,944円
spozone 1,650円
ABEMA 960円

大谷翔平選手が所属するエンゼルス戦はABEMAで配信されています。

ABEMAでは、2021年のMLBメジャリーグで活躍する日本人投手の試合を中心に166試合がライブ中継で放送予定となっております!!

ABEMA

2週間の無料期間があり、期間内の解約で料金の発生なし

今すぐライブ視聴したい方はコチラ

↓↓

AbemaTV

エンゼルス戦のネットライブ中継をスマホでリアルタイム視聴する方法!!

最初に記載したように、MLBのネットライブ中継は「スカパーJスポーツ」「spozone」「ABEMA」の3つで視聴可能となります。

SPOZONE

SPOZONEは大谷翔平、ダルビッシュ有、菊池雄星など、日本人メジャーリーガー出場のゲームを中心に最大8試合/日を放送!!

  • 公式サイト:1,650円/月
  • 公式サイト(年間契約):9,900円
  • iOS決済:2,300円

J SPORTS

Jスポーツはスカパー契約をすることで使用可能となります。

月額2,944円(税込)で大谷翔平選手以外のメジャーリーグの試合も視聴可能となるのでとことん楽しみたいという方にはおススメです。

ABEMA

エンゼルス戦が見られれば良いという方には圧倒的にABEMAがおススメ

月額
スカパーJスポーツ 2,944円
spozone 1,650円
ABEMA 960円

ABEMAは2021年からMLBの配信が開始となっています!!

ABEMAではなんと無料で年間約120試合のMLB試合が視聴可能!!

有料登録で年間視聴できる試合が166試合に増えます!!

  • 見逃し配信あり
  • ハイライトあり
  • 14日間の無料体験あり

すべての作品が見放題

AbemaTVで放送されている番組は追加金なくすべて視聴する事が可能です。番組のジャンルも多種多様で書き切れないほどで、新聞のテレビ欄よりも豊富です。

  • ドラマ
  • オリジナルコンテンツ
  • マラソンなどのスポーツ
  • ヒップホップ
  • 韓流
  • アニメ
  • 将棋
  • 麻雀
  • などなど

広告無しで動画再生可能

一部対象外のものはありますが、動画が広告無しで視聴できるのは時間のロスやストレスにならずに快適ですよね。

放送後の番組でハイライトが楽しめる

放送を見逃してしまっても、視聴者のコメントで感想やネタバレ要素を楽しむ事ができます。

初回登録で14日間無料体験

登録後14日間は無料でAbemaTVを利用でき、1ヶ月以内の解約で料金が発生しないというお試し期間があります。

初めてABEMAプレミアムを利用する方は、無料トライアルの間、ABEMAプレミアムを無料でお試しいただけます。
有効期限の24時間前までに解約すると、料金は一切発生いたしません。※過去に登録したことがある場合は対象外となります。

引用:ABEMA

利用頻度やサービス内容に価格があっていないと感じれば無料期間内の解約で料金の発生がありません。

*14日を過ぎると月額960円が発生します

解約簡単

メニューにある「視聴プラン」からすぐに解約できます。簡単すぎるくらいです。

デメリット

デメリットはやはり無料体験後は月額960円が発生することです、そのデメリットを解消するためも無料期間中にAbemaTVを使い込み、自分に本当に必要か判断する必要があります。

その結果で継続か解約をきめてくださいね。

 

Abematvは14日間の無料体験期間があり期間内の解約で料金が発生しません!!

今すぐ視聴する方はコチラ

↓↓

→ABEMA公式ページ←

AbemaTV

大谷MLBホームラン競争のネットライブ中継をスマホでリアルタイム視聴

ロサンゼルス・エンゼルス

1961年
オーナー アルトゥーロ・モレノ、キャロル・モレノ
監督 ジョー・マッドン
Wシリーズ優勝 1回
リーグ優勝 1回
地区優勝 9回
Wカード獲得 1回

ホーム球場「エンゼル・スタジアム」

仕様 天然芝、屋外
左翼 106m
中堅 121m
右翼 107m
収容人数 4万5517人

日本人選手

ロサンゼルス・エンゼルスには過去5人の日本人選手が在籍していました

  • 長谷川滋利(1997〜2001年)
  • 松井秀喜(2010年)
  • 高橋尚成(2011〜2012年)
  • 大谷翔平(2018年〜)
  • 田沢純一(2018年)

まとめ

エンゼルス戦のネットライブ中継をスマホでリアルタイム視聴する方法!!でした。

エンゼルス戦のネットライブ中継は「スカパーJスポーツ」「spozone」「ABEMA」の3つで視聴可能だが、コスパ的にはABEMAが断トツ

ABEMA

2週間の無料期間があり、期間内の解約で料金の発生なし

今すぐライブ視聴したい方はコチラ

↓↓

AbemaTV